千葉県 6歳児が用水路で死亡事故の場所は!?通っていた特別支援学校はどこ??

7/1の午後8時35分ころ千葉県で特別支援学校に通う6歳の高山諒介くんがうつ伏せの状態でなくなっているのが発見されました。
こういった子供の事故が絶えず本当に悲しいですね・・・今回は事件の内容や事故のあった場所、諒介くんの通っていた学校などを調査しました。

スポンサーリンク



事件概要

1日午後8時35分ごろ、千葉県大網白里市四天木の用水路で、同市に住む高山諒介君(6)がうつぶせの状態で浮いているのが見つかった。

諒介君の意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認された。

県警東金署によると、同日午後4時25分ごろ、諒介君の父親から「自宅から息子がいなくなった」と110番があり、署員らが捜索していた。

諒介君に目立った外傷はなく、用水路に転落して溺れたとみて、同署が詳しい状況を調べている。

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14949131/)

事故のあった場所

千葉県大網白里市四天木の用水路とされています。

この住所で検索すると確かに柵のない用水路のようなものが出てきました。

普段から通ってきた道でしょうから、たまたま誤って足を滑らせてしまったなどでしょうか・・・いたたまれませんね。。。

諒介くんの通っていた学校は??

今回事故で亡くなってしまった高山諒介くんですが、特別支援学校に通っていたそうです
年齢から考えるとおそらく今年から通い始めた1年生だったのではないでしょうか??
学校については明かされていませんが、諒介くんの自宅がある千葉県大網白里市には特別支援学校がありました。

千葉県立大網白里特別支援学校
住所:〒299-3211 千葉県大網白里市細草1385−5

おそらく諒介くんはこちらの学校に通われていたのではないでしょうか.
これからたくさん楽しい思い出も作って成長していく小さな命が不運な事故で亡くなったことを思うと本当に悲しいです。

世間の声

草ボーボーだし、用水路が見えなかったのかも。6歳の男の子ならまだ言い聞かせても色々無理があるかもしれない。

痛かっただろう

苦しかっただろう

ご冥福をお祈り致します

不幸な事故だと思います。
お悔やみ申し上げます。

びっくりしたよね。
怖かったね。
自宅で一瞬たりとも目を離さないなんてできないもんね。
安心しきってた、自宅からいなくなっての事故なら親御さんさがしまくっただろうね

近所だから用水路の存在は知っていたと思う。

男の子って、ウチの息子も近所の子供もそうだけど小さい子も小学生もあえて危ない所に行きたがる傾向ある。

3歳児が行方不明になり、川から後日発見された事件もあった。

同じ事件が起こらないようにするには柵などの対策が必要だ。

まとめ・感想

本当に親御さんのお気持ちを思うと心が痛みます。
6歳にもなってくればしっかりもしてくるでしょうし、危ない場所なども判断できる年頃かなと思います。
自分で色々できる年齢だとはいえまだ子供・・・大人に比べればまだまだ理解仕切れていない部分や予測にかける部分もあると思います。
今後同じことが起こらないように柵を作るなど対策をしていって欲しいと思います><
ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする