やみレバー提供の店を特定!!2人が下痢や嘔吐で経営者の男性書類送検!!

「やみレバー」の名称で十分に加熱されていない牛レバーを提供したとして経営者の男性が書類送検されました。
やみレバーを出していた店を特定!!
食べた2人が食中毒!?
事件をまとめました.

スポンサーリンク



事件概要

「やみレバー」のメニュー名で十分に加熱していない牛レバーを客に提供したとして、新潟県警は29日、食品衛生法違反の疑いで新潟市中央区の飲食店の運営会社と40代の男性経営者を書類送検した。容疑を認めた上で「『やみつきになるレバー』の意味だった」と説明しているという。

送検容疑は4月下旬、中心部まで火が通っていない状態の牛レバーを客2人に提供した疑い。2人が下痢や腹痛などの症状を訴えていると新潟市保健所が公表したのを端緒として県警が捜査していた。

県警によると、店のメニューにも「やみレバー」と明記し、あぶっただけの牛レバーの表面をさらに切り取っていたという。
(引用:Yahooニュース)

やみレバーを出していた店は「鉄板・備長 炭火焼 ジョー」

今回「やみレバー」として十分に加熱されていないレバーを提供していたのは
鉄板・備長 炭火焼 ジョーだとされています。
鉄板・備長 炭火焼 ジョー
住所: 〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通8番町1504 江部ビル 1F

ちなみにやみレバーとは「病みつきになるレバー」という意味で命名していたそうです。
なんとなく「闇」をイメージしてしまいますがw

スポンサーリンク



食べた2人は食中毒に!?

今回この「やみレバー」を食べた2人が下痢や腹痛などを訴えているといいます。
この事実に基づき保健所が検査に入り警察が捜査となったようです。

以前は人気だったレバ刺しなどですが、現在では法律で禁止されています。

2011年焼肉店で起きた食中毒事件では死者5名を出す悲惨な食中毒事件となってしまいました。
この食中毒を引き起こした客のほとんどが食べていたのが「ユッケ」などの生肉を食べていたとされています。
その後の検査結果ではレバ刺し用に加工された牛レバーの内部から死を引き起こすほどの腸管出血性大腸菌(O157)が検出されたのです。

これをきっかけに2012年7月より食品衛生法にて牛レバーの生食を禁止することとなりました。
美味しいものですし、本当に好きな方は毎回頼む!!という方も多かっただけに残念な声は絶えず、今でも定期的にこういった影で生レバーを提供するお店も出てきています。
しかしながらリスクがあるものですから、やはりそれは守らなければいけませんね。。。

ネットの声

レバー刺しが普通に食べれた時はそれ目当てで飲みにに行ってたな〜
そもそもが適当な焼肉屋が食中毒を出したのが原因で食べれなくなっただしちゃんと基準さえ守れて新鮮なの出せば何の問題も無いじゃないの?

禁止になる前
好きだったから
月2〜3回は食べてたな 生で
20年以上食べ続けたけど
腹壊さなかったな
病院でも貧血にはレバーがいい
牛レバーの刺身が特に良いと
いう医者もいた。
生牡蠣では結構腹こわすけど

適当な扱いで提供していたから問題になった。きちんとした生産者、きちんとした処理業者、きちんとした調理法が守られればこんなことにはならなかった。これまでは食べてこられたのだから。

フグを扱う調理師みたいに、生レバーを扱う際に専用の免許を調理師免許とは別に取得して、その専門の店舗だけで提供できるようにしてほしい。
生レバーは、やっぱりほとんどの方は食べたいんだよ。。。
復活してほしい!

昔は焼肉屋に行くと必ず食べてたな。ずさんな管理の店のせいで、全部ダメってのもどーかと思うんだが
ならなんで生牡蠣で食中毒起こしても法律で生牡蠣禁止にならんのも矛盾してると思う

この記事読んだら、生レバーの記憶が甦って、無性に食べたくなっています。
禁止になるまでは毎週末には居酒屋で食べてました。
胡麻油やにんにく醤油が堪らない。

生レバーより、もっと危険な食べ物があると思うけどなぁ

まとめ・感想

やはり食べた伊藤希望を持つ方も多いですよね。
何かしら食べられる決まりなどがあればいいのですが、現状では難しいのでしょうか・・・
しかしながら法律で決められている現在はやはり提供は許されないものですので、
今回の事件では経営者の方はしっかりと反省をしてほしいと思います。。。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする