精華町立山田荘小2年の児童遠足中に観光バスが事故!!事故場所や原因は!?

15日の午前9時ごろ精華町立山田荘小学校の2年生の遠足中に乗っていた観光バスが乗用車と接触して交通事故に遭いました。事故のあった場所は??遠足途中の児童にけがはなかったのか??原因や事故内容について調査しました!!

スポンサーリンク



事件概要

15日午前9時半ごろ、大阪市鶴見区の近畿自動車道上り線で乗用車が分岐部分にぶつかり、その後、京都府精華町の小学2年の児童51人や教師3人を乗せた観光バスと衝突しました。

警察によりますと、乗用車を運転していた大阪府藤井寺市に住む79歳の男性と、同乗していた74歳の女性の死亡が確認されました。観光バスに乗っていた小学生らにけがはなく、遠足で大阪府吹田市方面に向かっている途中に事故にあったということです。警察で事故の原因を調べています。
(引用:Yahooニュース)

交通事故にあった学校は!?

今回遠足に向かっていて事故に遭ってしまった学校は精華町立山田荘小だとされています。
精華町立山田荘小学校
住所:〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜が丘2丁目22−1

今回は遠足でニフレル万博記念公園に向かっている最中だったようですね。
山田荘小学校のお知らせに今回の遠足が記載されていました。


(引用:山田荘小学校)

楽しみにしていた遠足が事故で大変なことになってしまいましたね。
でも子供達には怪我がなかったことはよかったです。親御さんもさぞ心配されたでしょうね。

スポンサーリンク



事件起きた場所は

事件が起きたのは大阪市鶴見区茨田大宮2丁目の近畿自動車道の上り線だとされています。

乗用車を運転していた79歳の男性が分岐部分に衝突し、その後そのまま観光バスにぶつかったとされています。
一体何が遭ったのでしょうか。。
今回の事故で乗用車を運転していた79歳の男性と同情していた74歳の女性が亡くなっています。
道に迷ってしまったり、何か混乱するような事態になってしまったのでしょうか?

まとめ・感想

とにかく小学生の子たちが無事でよかったですが、乗用車の方が亡くなられていますし大変な事故だったと思います。
交通事故は常に起きていますから気を抜かず本当に必要であるならば免許の返納も自主的に行うべきなのかもしれません。
亡くなられたかたのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする