渡辺正昭監督フライデー掲載の体罰内容がやばい!!パワハラ理由が原因で退部者多発!!

パワハラ報道のあった陸上競技部駅伝ブロックの日本体育大学の監督である渡辺正昭駅伝監督(55)を解任することを発表しました。渡辺監督には今月7日に発売されたフライデーにてパワハラが発覚していました。
パワハラの内容がひどい!!過去には体罰問題で退職したことも・・・。
渡辺監督にパワハラ・体罰内容を調査しました!!

スポンサーリンク



渡辺正昭プロフィール


(引用:日刊スポーツ )

■名前:渡辺正昭

■生年月日:1962年11月22日

■年齢:55歳

■出身地:愛知県新城市

■学歴:愛知県新城東高校→日本体育大学

自身も駅伝選手として活躍しており、監督として現在も駅伝常連校として日本体育大学の監督をしてきました。
日本体育大学の駅伝監督に就任したのは2015年2018年今年の駅伝では総合成績4位という快挙を成し遂げました。

しかしながら、渡邉正昭監督は以前にも体罰問題を起こしており、実はそこで退職していたというのです。
それが豊川高校陸上部での出来事でした。
豊川高校の陸上部を20年間勤めており、弱小だった陸上部は全国区レベルにまで成長しています。
しかしながらその指導には生きすぎたものがあったようですね・・・

それでも渡辺監督に指導をしてもらいたいという声も上がっていたようです。

今回のパワハラ・体罰・暴言がやばい!?


今回選手や部員へのパワハラ問題がきっかけとなり解任を余儀なくされた渡辺監督ですがその内容をフライデーが報じていました。

パワハラとされる内容

♦︎走行中の列が少しでも乱れるとペースを崩した選手に対し「もう練習に来なくていい。部もやめて大学からいなくなれ」と罵倒する

♦︎罵倒された選手は練習に参加させてもらえないいわゆる「干される」状態

♦︎怪我をした選手が練習場の雑草抜きをしていたのに対し「あいつは障害者じゃないか??」と揶揄する

♦︎練習についていけなくなった生徒を「ひき殺すぞ!!」と罵倒し、その直後に選手の大事な脚をけるという体罰を与えた(選手は全治3日ほどの怪我を追う)

♦︎練習中についていけなくなった選手をかばうと「余計なことをするな」と同様に体罰を与えられた

♦︎お前なんか最初から出す気は無いと平然と言い張る

数々の暴言や体罰により退部者は続発していたと言います

今回告発をした選手は今年の夏に退部をしていますが、そのうちの1名は箱根駅伝を走っていたエリートランナーであったとされています。
成績を残していたことは事実ですが裏にはこういった黒い部分が渦巻いていたようです。

2015年渡辺監督が就任した当初には日体大の絶対的エースであった山中秀仁選手が渡辺監督と対立し、解消されないまま退部したとされています。
山中秀仁選手▼

(引用:HONDA)

現在はHONDAの陸上競技部に所属して現役選手として活動しています。
フライデーでの取材に対して渡辺監督はパワハラを否認。
そして

「都合が悪くて辞めて行くって時には、みんな都合のいいようにいうからね。誰かを悪者にしなきゃやってられないんじゃないかな。」
自身はやめろとはいっていないと発言していました。

今回の解任に当たってもそのような行為については認めたもののパワハラという感覚がなかったと発言しているようです。

世間の声

前科があるのを監督として雇ったわけだから、今更解任というのは辻褄が合わない。そういう人間だというのはわかってたはずだろうって話。

やり過ぎがあったか。
または、足の引っ張り合いや第三者の脅迫だって考えられる。

この監督は豊川工業高校時代にあれだけ問題を起こした監督なのになぜ招聘したか理解ができない。前監督の別府氏は非常に人間味のあった監督だったのですごく残念です。結果を出せばいいというものではないです。スーパーエースの山中をつぶした時点で判断すべきでした。日体大の体質が出たような事案だと思います。

この男は山中という最上級の逸材を潰した前科がある。追放してほしい。

この方の「パワハラ」の定義を聞いてみたい。
過去に暴力指導で処分されているから、指導と暴力の境目を理解されていたはずだが?
過去の指導から何を学び、今回の日体大に指導に活かしたかを語るべきだと思い。

強くなるためには、厳しい練習と厳しい指導は必要だ。
しかし、指導する側と指導を受ける側は対等である。
教えてやる、なんていう思い上がった考えが、人格をも否定するような言動を生み、パワハラ、はたまた暴力に繋がっていく。
日本にも、良い指導者はイッパイいるのになぁ。

まとめ・感想

優秀な成績を残していただけにこのような事態での解任は本当残念ですね。
ただやはりこれまでの指導を受けてきた選手は相当怖い思いや緊張した状況でのトレーニングで精神的に追い詰められていたと思います。
厳しい練習とパワハラはやはり信頼関係の違いがあると思います。
これまでは許されてきた発言や体罰も今の時代は許されなくなってきていますね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする