渡邉華子(ライザップ広報)はデブ !?大企業に成長させた経歴や年収がすごい!!

8/28放送のセブンルールでは現在大人気のRIZAP(ライザップ)広報を担当する渡邉華子さんが出演することがわかりました。
社員4人しかいなかった企業を、トレーナーを含めてグループ全体で7千人が働く大企業に躍進させた立役者である渡邉さんは実はデブ??経歴や年収は??
渡邉華子さんについて調査しました!!

スポンサーリンク



渡邉華子プロフィール


(引用:セブンルール )
■渡邉華子

■生年月日:1981ねんか1982年 現在35歳

■出身地:千葉県

■家族構成:母親4人姉妹の末っ子

■職業:株式会社RIZAPメディアマーケティングユニットマネージャー

小さい頃にご両親が離婚されたようで、どうやら4人姉妹を女手一つでお母様が育てたという情報がありました。
これは本当にすごいですよね。

お母様の背中を見て素敵な女性になっていったのでしょうか^^??

ちなみに尊敬する人は松岡修造さんで、暑苦しいくらいの人が好きなんだそうです!!

渡邉華子さんとRIZAP

渡邉さんは大学生の時にRIZAPの前身である「健康コーポレーション株式会社」でアルバイトをしていたそうです。

しかしこの時点ではなんの目標もなく、卒業時には別の企業に就職。この時就職したのはクラシックの音楽事務所だったそうです。
しかしながらその会社がすぐに業績不振に陥り、路頭に迷いかけていた時に社員として受け入れてくれたのが現ライザップグループ社長の瀬戸健さんだったそうです。

瀬戸健社長▼

(引用:月刊ネット販売 )

この時のやり取りを渡邉さんは以下のように語っています。

社会人になるタイミングで、私は瀬戸社長の元は離れて、クラシックの音楽事務所へ就職する。そこで経験した広報の仕事が面白くなって、もっと専門的にやりたいと思い転職する。仕事に自信が出てきたタイミングにひょんなことから久しぶりに瀬戸社長と会う機会があって近況を報告をした。

「そうか、じゃあ、うちに来たら?」って。相変わらず唐突でビックリした。ビックリしている私に瀬戸社長は「返事は1週間以内ね」と付け加えた。相変わらずのスピード感だった。でも、「あ、この感覚が好きだったな」と思ってその場で入社を即決した。
(引用:RIZAP)

本当に仕事をしていく仲間として感覚が合ったのでしょうね!!

こうしてRIZAPに勤めるようになった渡邉さんはライザップで人気を集めたあのCMの制作を手がけたほか、パンフレットや建物の内装まで、ライザップのブランディングに関することはすべて責任を負っているそうです。
まさに休む暇がないといった状態ですが、そういった場面でもいつも明るく場を盛り上げようとしている素敵な女性のようです。

瀬戸社長もおそらくアルバイト時代から渡邉さんの人柄や仕事の出来具合に目をつけていたのかもしれませんね!!

ちなみに年収についてですが、もちろんこちらはRIZAPの平均年収は600万ほどになるそうです。
お給料体制はわかりませんがこれまでのRIZAPに貢献して来た実績を考えると800-1000万円ほどは合ってもいいのではないかと推測されます。

渡邉華子はデブ??

セブンルールではインタビューの際に「ライザップの広報デブ」と書かれたと話していますが、実際にはどうなのか??

こう見ると痩せているということはないかもしれませんが決してデブではないですよね^^;??
ちなみにライザップの広報の一環としてのお仕事でしょうか??
渡邉さんご自身もモデルをされているものを発見しました!!


(引用:RIZAP)

これはおそらく7−8年前かと思われますが、痩せましたよねー!!

もともとデブというほど太くはないと思いますが、ダイエット後はくびれや足の引き締まり方が綺麗になりましたね!!
この時よりは少し体重が増えてしまったかもしれませんが、166cmで51kgだとしたら決して体重は多くないと思います。

世の中の意見は厳しいですw

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか??
RIZAPで広報を務める渡邉華子さんはとっても素敵でチャーミングな女性のようです。
そしてデブではないと思います^^
忙しい中でも広報を愛しRIZAPという会社をとても愛している渡邉さん。
いつまでも楽しくお仕事を続けて欲しいですね!!
番組でもどんなことを語るのか楽しみです^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする