氏家美穂の子供が心配…自宅アパートで遺体と暮らす壮絶な環境

茨城県かすみがうら市のアパートでコンクリートのようなものに詰められた遺体が発見され、この家に住む氏家美穂容疑者が逮捕されました。
氏家容疑者の33歳の旦那は数ヶ月前から行方不明として行方不明届が出されており、遺体は行方不明だった旦那ではないかと調べが進められています。
この家には氏家容疑者の子供が3人同居しており、その壮絶な環境に子供を心配する声も上がっています。
ニュースを調査してみました。

スポンサーリンク



事件概要

鑑識が捜査のために、女の自宅アパートに入った。

捜査員が入ったのは、茨城・かすみがうら市にあるアパート。
その一室から、遺体が見つかった。

事件の始まりは、2018年3月9日。

「33歳の夫と連絡が取れなくなった」と、11歳年上で、44歳の妻・氏家美穂容疑者が警察に行方不明届を出したことだった。

夫の身を案じる妻。

しかし、警察署に届け出を出した19日後、氏家容疑者は市役所に離婚届を提出していた。

夫の身を案じているはずの妻から提出された離婚届。

しかし、筆跡などに不審な点があったことから、警察が調べたところ、偽造されていたことが発覚。

そのため、警察は有印私文書偽造などの疑いで、氏家容疑者を逮捕した。

さらに、氏家容疑者の自宅を捜索したところ、室内からコンクリートの塊のようなものを発見。

そして20日、中を調べたところ、衣服を身に着けた状態の性別不明の遺体が見つかった。

氏家容疑者は、33歳の夫と幼い子ども3人の5人暮らし。

氏家夫婦を知る人は、「(氏家容疑者は)ガタイが普通よりいいから目立つ。おとなしそうな旦那さん」と話した。

氏家容疑者を知る人は、「(子どもの先生に)ズバズバ言ったり、(子どもに)コラッと怒ったり」と話した。

警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに、夫の行方がわからなくなった経緯について、氏家容疑者から事情を聴く方針。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180720-00396821-fnn-soci)

事件のあったアパートの場所は??

アパートは茨城県かすみがうら市稲吉東6−1−19にある「アンジュソレイユ」というアパートのようです!!

2010年に建てられたアパートで築8年A-C棟まで有ります。

同じ敷地内のC棟は現在も入居募集をしており、そちらでは家賃が5.05万円の1LDKとなっていました。

間取りはこのような感じです。

(引用:https://www.homes.co.jp/chintai/b-37002490003964/)

全く同じではないかもしれませんが、同じアパートの系列なのでほぼ同じような作りだったのではないでしょうか。

氏家容疑者の子供達は??

氏家容疑者には子供が3人いたようです。
12歳の長女と4歳の双子の男の子だったようです。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180720-00396821-fnn-soci)

子供達は小学校や幼稚園に通っており、旦那が行方不明になった後も幼稚園のイベントなどには参加していたそうです。
12歳と4歳ですから長女に至ってはしっかりと状況がわかるような年齢ですよね。
いない間の犯行だとしても、もしかしたら何か異変に感じている部分があったのかもしれません。。。
本当に子供達の今後が心配です。

世間の声

普通に離婚すれば良いんじゃない?
子供がかわいそう。

やくざがらみかと思ったら奥さんかよ。コンクリートに入れてから離婚届ってことは、愛人でもいたのかな。こわい、こわい。

亡くなられた旦那さんの子が3人?連れ子なら前夫もヤラれちゃってる可能性大ですね。

残された子供がかわいそう

子供は無事なのか?

何をそんなに焦って離婚届け出したの?
捜索願出してすぐに出したら
おかしいって素人でも思うけど。
子どもはどうするの?
両親が一度にいなくなって可哀想

父親殺害され、母親逮捕。
子供はどうなるんだ?
殺すくらいなら別れたらいいのに。

まとめ・感想

残された子供達は本当にかわいそうですよね。
急に両親がいなくなり、まだ小さい子供達にとって状況を伝えるのは酷でしょうから、よくわからないまま違うところへ連れて行かれてしまうのですから・・・。
現在まだ事件の真相や動機については明らかにされていません。
何があってこのような事件に発展したのか・・・。
今後の情報にも注目し状況がわかり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする