上田純史の経歴や嫁子供は!?ハンマー発言は撤回や謝罪のつもりはないと無反省!?

山口県岩国市を走るいわくにバスの社長である上田純史社長がクレームに対して不適切な発言をしたとして口頭で厳重注意されたことが報じられました。
上田純史社長の経歴や嫁子供は??
「ハンマーで殴っていい」発言は撤回も謝罪もするつもりはなく適切な対応だった!?
事件についてまとめました。

スポンサーリンク



事件概要

山口県岩国市の第三セクター「いわくにバス」の上田純史社長(37)が、運転手の態度に苦情を訴えた乗客のメールに対し「ハンマーで殴っていいです」などと返信していたことが、同市などへの取材で判明した。市は「不適切な言葉だ」として口頭注意した。

市などによると、13日に路線バスの乗客から運転手の態度について「不親切で不愉快」と、同社にメールで苦情が寄せられた。上田社長は14日に謝罪の言葉とともに「運転席の近くに点検用のハンマーがあります。それを使って割とマジで、次から殴っていいです。赤ちゃんと同じなので、その場ですぐ叱らないと理解しません」と返信した。

その後、返信を受けたとみられる人が、その内容をツイッターに投稿。市にもメールで「不適切な表現では」と情報提供があった。

市の宮井克典地域交通課長が17日、上田社長に「会社として不適切な言葉を使うことのないよう今後自重するように」と口頭で注意した。社長は「今後は気をつけたい」と謝罪したという。

同社は岩国市交通局が前身で、市が2009年に全額出資して設立。上田社長は12年に公募で2代目社長に就いた。自らハンドルを握り運転手としても乗務している。
(引用:Yahooニュース)

上田純史社長プロフィール


(引用:Youtube)

■名前:上田純史(うえだ じゅんじ)

■年齢:37歳

■出身地:東京都

■職業:いわくにバス社長

元々は東京出身で山口県とは縁がなかったという上田社長。
しかし2012年にいわくにバスが全国から社長を公募した時に選任されたのが上田社長だったとされています。
上智大学文学部卒業
JR関東バス出身
経歴を見てもとても頭のキレる方のようですが、どうして今回のような事態になってしまったのでしょうか??

問題の投稿はこちら


(引用:Twitter)

これはとても過激な発言ですよね。
クレームを入れた方がふざけているならまだしも、真面目な文面であるにもかかわらず
このような対応にはかなり驚いたことでしょう・・・

ちなみに点検用ハンマーとはこんなものです▼

(引用:楽天市場)

まぁ冗談なのでしょうけど、これは本当にやばいですね。。。
恐ろしいです;;

スポンサーリンク



上田純史の嫁子供は!?

上田社長はこれまで若いながらにいわくにバスを立て直そうとしているとしてテレビなどでも特集を組まれたりしていたようです。
現在37歳になる社長ですが、お子様や奥様はいらっしゃるのでしょうか??

調べて見たところ、現在は情報が全くありませんでした。
年齢的に考えるとご結婚されて、妻子があってもおかしくないと思いますが、仕事に邁進してあまり出会いがなかったのかもしれません。
現在のところ詳細がわかっていませんのでわかり次第追記していきます。
もし妻子あるとしたら、自分の身内がそのようあ発言をしたことを子供の前で言えるのでしょうか・・・

撤回や謝罪のつもりはなく無反省!?

今回の件を受けて実は上田社長は衝撃的な発言をしています。

いき過ぎた表現という意見はいただいているが、該当のお客様には適切な対応をしたと思っている

社長としてはクレームの怒りを納めるためには必要なジョークだったということなのでしょうか・・・
厳重注意を受けた際には「今後は気をつけたい」と話しているようですから、このような過激発言はなくなるといいのですが、
ご本人がこれを間違っていないと思っている以上また同じことも起こってしまいそうです・・・。

上田社長は今後もいわくにバスの社長を継続するけれど、クレーム対応をするかどうかは未定だと言います。

一方ではそんな社長に対して同情する声も上がっているようです。
社長は関東のバス会社から、公募に応じて12年に社長就任。赤字の市交通局から3年かけて第3セクターに完全移管した15年以降は、黒字経営にしたという。業界関係者は「運転手が全国的に不足する中、主婦や60歳以上の採用、2種免許取得補助などアイデアを出し、自らも運転していた。運転手をかき集めている状態で、素行が悪くて首を切りたくても切れない、そんな運転手もいた」と明かし、「教育係でもあったので、思わず感情的になってしまったのでは」と推察した。
(引用:Yahooニュース)

うーん。難しいところですがやはり今回の発言はあまりにも過激過ぎたのではと個人的は思います。
それで本当に何かの事件に繋がってしまっては責任が取れないですし・・・
バスの運営に関してはかなり一生懸命取り組んできたのだと思います。
どうかこれがいい形となって現れてほしいですね。

まとめ・感想

今回の衝撃的なクレーム対応ですが、ネット上では賛否の声が上がっています。
しかしながらやはり殴っていいというのはあまりにも過激すぎるコメントのようにも感じます。
もちろん冗談だということは誰が見ても明白ですが・・。
どうか今後いい形で社長の努力が現れることを願いたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする