貴乃花相撲協会への復讐計画がやばい!!政界進出で黒幕追放の可能性も!?

相撲協会を退職したことを発表した貴乃花親方ですが、その後の行動が話題となっています。4日に東京・永田町の議員会館を訪れ馳浩衆院議員と面会したことで政界進出や、相撲協会への壮大な復讐計画を立てているのではとの推測を読んでいるようです。バイキングではMC坂上忍がそれを推測。
今回貴乃花親方の退職で徐々に明らかになっている相撲協会の膿。黒幕は一体誰で今後の貴乃花親方の計画とは??

スポンサーリンク



報道内容

俳優の坂上忍(51)が5日、自身がMCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)の生放送に出演。日本相撲協会を1日付で退職した大相撲の元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が4日に東京・永田町の議員会館を訪れ元文部科学相の馳浩衆院議員(57)と面会したことについて言及した。

「まさか議員会館でインタビューを受けていると思わなかった」という坂上は「貴乃花親方が参院選に出れば200万票取れるんじゃないか、とかも言われているわけですから」と2人の面会で参院選出馬に関する会話があったことを推測。「貴乃花親方は何か行動を起こせば注目を浴びる。端から見ていると1つ1つの行動に大きな意味を感じちゃっているこちら側がいる」と苦笑いした。

さらに、面会相手の馳氏が元文部科学相であることに触れ、「元文科省で相撲を管轄する側にいた。貴乃花親方が政治家になって、ゆくゆく下手したら相撲を管轄する側になって、(協会に)壮大な復讐をするというメッセージに受け取りますよね」と想像をふくらませた。これに元衆院議員の東国原英夫(60)も「そのメッセージですよ。元文科大臣と直接会って、会館でインタビューを受けているわけですよ。協会待ってろよってメッセージですよ」と同調していた。
(引用:Yahooニュース)

貴乃花プロフィール


(引用:wikipedia )

■名前:花田光司

■四股名:貴乃花 光司

■生年月日:1972年8月12日(46歳)

■出身地:東京都杉並区

■身長/体重:185cm /161kg (現役時)
73kg (2016年)
■職業:元大相撲力士、第65代横綱。大相撲指導者

今回突然の退職発表に世間はかなり驚きの声と残念の声が上がっていました。
そしてまたその退職理由が世の中に衝撃を与えました。
その内容がこちら▼

本日、年寄を引退する届けを提出した。引退理由は次の通り。本年3月9日、私は貴ノ岩への傷害事件に関する協会への対応について真実を隠さないようにと告発状を提出した。その後弟子の不行き届きもあり、3月28日付で取り下げたが、告発状の内容には真実に反する点はなかった。その後、降格処分を真摯に受け止め、一兵卒としてゼロからスタートし、部屋の力士への指導、監督、審判としての業務に粛々と従事した。

しかし、本年8月、協会より、協会が依頼された外部弁護士の見解を踏まえた書面が届いた。告発状は事実無根の理由だと結論づけられたという内容だった。私は書面で告発状の内容は事実無根でないと説明したが、その後、認めないと親方を廃業せざるを得ないと有形、無形の要請を受け続けた。

さらに協会理事会において、すべての親方は一門のどこかに所属しないといけない、しないと部屋を持つことができないとの決定がなされた。いずれかの一門に入る条件として、告発の理由は事実無根の内容に基づくものと認めるよう、言われ続けた。

しかし、告発状は事実無根の理由に基づくものではありません。真実を曲げて事実無根と認めることは私にはできません。

一方でこのままではどの一門に属することはできない。貴乃花部屋の力士は相撲を続けることは困難で、安心して精進、鍛錬できない。このような状況で、断腸の思いではあるが、貴乃花部屋の所属力士、床山、世話人は千賀ノ浦部屋に変更させていただき、私は年寄りを引退するのがいいと苦渋の決断をした次第。私の弟子たちに変わらぬ声援をいただきますよう、師匠として最後のお願いを申し上げる
(引用:Yahooニュース)

この会見により相撲協会が真実を捻じ曲げようとしていたことが明るみになり、また貴乃花親方を退職に追い込んだとされているわけです。

この件に関しては貴闘力も協会のパワハラについてテレビ番組で語っていました。
こちらからご覧ください▼
貴闘力もパワハラを告白!!貴乃花親方を退職に追いやった相撲協会の黒い闇がやばい!!

貴乃花親方の壮大な復讐計画!!

こうして退職を余儀なくされた貴乃花親方。
しかしここで現在話題となっているのが貴乃花親方の政界進です。
なぜこのようなことが話題になったのかというと、貴乃花親方が永田町にある元文部科学相の馳浩衆院議員を訪れていたことが発覚したからです。
ここで貴乃花や馳衆議院議員はあくまでも挨拶をしたまでとコメントし政界の話などについては否定しています。

ただ、現在も相撲協会のやり方に納得がいっていない状態が故の退職となった貴乃花とって可愛い弟子のいる相撲協会をそのままにしておこうという気にもならないのではないでしょうか??

ここで今回バイキングでも話題になったのが、貴乃花親方の壮大な復讐計画!!

「元文科省で相撲を管轄する側にいた。貴乃花親方が政治家になって、ゆくゆく下手したら相撲を管轄する側になって、(協会に)壮大な復讐をするというメッセージに受け取りますよね
とMCの坂上忍氏がいうようにこれは協会の改革をかけた復讐となる可能性もあるのではないでしょうか??
またこの場所でインタビューを受けたことに対しても「協会待ってろよ」というメッセージなのではと東国原議員も同調していました。

これが事実だとすれば大変な復讐計画ですが、是非にも成功してクリアな状態にしてほしいという願望もあります。

ネットの声

逆に考えると、今の相撲協会を改革するには
政治家が法改正という手段をとらなければならないほど
保守勢力の力が強いということなんだよね。
ある程度世論が味方するであろう貴乃花クラスの力でもどうにもならない。どす黒く深い闇があるんだと思う。

表現が下手な人ですが、この人は相撲道に徹するあまりに武骨な一面もあるが下手な御世辞は言わない、相撲界に生きる者として自分を作りあげていたところもあると思う。言葉遣いは美しいし、
泰然自若だから政治家に向いている面もある。議員会館前でのインタビューは笑みが見られ、相撲界に身を置く息苦しさが軽くなったような気さえ伺えれた。まだ若い、横綱を張った力があれば、今までと違う形で道を開いてくれると思う。
一対協会という図式は、見る者にはとても不快だった。

有り得ないと思うが、そうで有って欲しいのも事実。今の相撲協会は駄目、健全にして貰いたい。

貴乃花の改革が楽しみ
貴乃花が選挙にでるだけで
党に関係なく投票する
そうであってほしい
相撲を昔のように熱くしてほしい

そう決めつけるのはどうかなぁ、フジテレビさん。
協会に復讐すると、弟子たちも巻き込まれる可能性があるわけで、貴乃花は今は復讐なんて考えてないかもよ。

擁立するのは自由だけど、貴乃花の身辺調査は十分してからじゃないと
党の痛手になるぞ!少なくとも裏金顧問との関係を詳しく調査する
必要があるな。

まとめ・感想

実際のところはどうなのでしょうか??ただこれまで一生懸命戦い続けてきた貴乃花親方だからこそ、ここですんなり諦めるというのは本望なのか??ご本人以外にはわかりかねる心境ですが、復讐というと響は悪いですが、何かしらの改革を起こそうという気持ちをお持ちなのかもしれません。
闇の組織があるのだとしたらぜひ根絶するために動いていただけると嬉しいですね。
今後もまだまだ相撲協会の問題は続きそうです・・・。

こちらも相撲協会についてです▼
日馬富士の現在はモンゴルで大統領を目指している!?設立した学校や傷害事件の賠償額は!?

スッキリ登場の大至、大見の発言が炎上!!「相撲協会側の人間ですから」に苦笑い

貴闘力もパワハラを告白!!貴乃花親方を退職に追いやった相撲協会の黒い闇がやばい!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする