高橋由伸監督辞任後の仕事は助監督??球団に振り回され続け不憫の声も…

電撃の辞任を表明した読売ジャイアンツの高橋由伸監督。成績不振を苦に自ら辞任を表明したとのことですが、辞任後の仕事はどうするのか??かつてあった助監督の役職復活か!?突然の監督就任からの辞任で「球団に振り回されている」と不憫の声も…
高橋由伸監督の辞任についてまとめました。

スポンサーリンク



報道内容

プロ野球・巨人の高橋由伸監督(43)が成績不振の責任を取り、今季限りで辞任することになった。球団の山口寿一オーナーが3日、明らかにした。就任1年目から3年連続でリーグ優勝を逃した高橋監督が同オーナーに「責任を取りたい」と申し入れ、球団も受け入れた。後任は未定。
高橋監督は同日、遠征先の広島市内で取材に応じ、「チームの勝敗は監督が背負うと思ってやってきた。けじめをつけないといけない」と語った。

高橋監督は今季が契約最終年で、山口オーナーは9月12日に「十分にチームを整えて腕を振るってもらいたいと考えている」と来季の続投を要請する意向を示唆していた。だが、高橋監督と先週、会談した際に、辞意を伝えられたという。

後任について、山口オーナーは「新しい体制で(今月25日の)ドラフト(新人選手選択)会議に臨みたい」との考えを示したうえで「難しい状況で引き受けてもらうことになる。経験、実績は必要かなと思っている」と述べた。

高橋監督は2015年のシーズン終了後に現役引退し、監督に就任。16年は2位、17年は11年ぶりの4位で球団史上初めてクライマックスシリーズ(CS)出場を逃した。今季はCSに出場できる3位の可能性を残すものの、3日現在、65勝71敗5引き分けで12年ぶりの負け越しが決まっている
(引用:Yahooニュース)

高橋由伸監督プロフィール


(引用:ジャイアンツHP)

■名前:高橋由伸

■生年月日:1975年4月3日(43歳)

■出身地:千葉県千葉市中央区

■身長/体重:180cm/87kg

■プロ入り:1997年 ドラフト1位(逆指名)

■初出場: 1998年4月3日

■最終出場:2015年10月17日

■職業:元プロ野球選手・読売ジャイアンツ監督(18代目)

監督辞任の理由は??

突然の辞任表明をした高橋由伸監督。
理由については成績不振の責任を取るというものでした。


(引用:ジャイアンツHP)

高橋由伸監督は2015年のシーズン終了から監督に就任。
16年は2位、17年は11年ぶりの4位で球団史上初めてクライマックスシリーズ出場を逃しました。
今季はCSに出場できる3位の可能性を残すものの、現在65勝71敗5引き分けで12年ぶりの負け越しが決まっている状態です。
監督して責任を感じていたのでしょうね。。。
高橋由伸監督は

チームの勝敗は監督が背負うと思ってやってきた。けじめをつけないといけない

とコメントしています。

これに対し、ファンからは2015年に突然監督に指名され現役引退、経験のないまま監督就任した由伸選手に対して「球団に振り回されている」などの意見も出ており、
不憫だという声も上がっています。

また後任の監督としては原監督が有力とされており、これが事実であれば3度目の登用となります。

辞任後の仕事は??

監督を辞任したのちには高橋由伸監督はなんの仕事をしていくつもりなのでしょうか??
球団側は高橋監督に対してポストを用意するつもりの以降は示しており、山口オーナーも「(高橋監督と)何かの関係は保っていきたいと思っていると話しているようです。

そうなると巨人軍の中で何かしらの役職につくような形になると思うのですが、一体どんな仕事を行ってくのか??
ちなみに以前、巨人には「助監督」という役職が存在していたそうです。
以下のようなコメントを発見しました。

他の球団はわからないけど、巨人はかつてありましたよ。

王さんが藤田監督の時に、
原さんが長嶋監督の時に、

それぞれ『助監督』という名称でした。

意味合いとしては監督を補佐するって事だったんでしょうけど、名ばかりの『閑職』みたいに見えましたね。一応、お二人ともその後、巨人の監督になりましたので、『監督になる為のお勉強』だったようです(^^)
(引用:Yahoo知恵袋)

今後また由伸監督が監督に就任することがあるかどうかわかりませんが助監督というポジションが復活する可能性もあるのではないしょうか??

ネットの声

高橋由伸監督、本当に大変な時期に3年間お疲れ様でした。ルーキー時代から大ファンだったので引退報道は1つの時代の終わりを感じるほど寂しく思いました。監督として就任された際は、まだユニフォーム姿が見れる事に喜び、新しい時代の始まりを感じましたが、これ程までに周りから一方的に叩かれるとは思いませんでした。見ていて本当に辛かったです。高橋由伸は私にとって永久のスターです。ひとまずゆっくり休んで、いつかまた元気な姿でグラウンドに戻ってくる日を待ち望んでいます。
次期監督については…色々な意見が飛び交っていますが。どんなに周りに望まれて監督に就任しても、掌返しでこんなに叩かれる事を考えたら誰もやりたがらないでしょう。私はどんな結果に落ち着こうとファンとして最期までジャイアンツを応援し続けます。

一番悪いのは、読売のトップの人
ほとんど指導者の経験を積ませないまま、いきなり1軍の監督
賭博問題などで、イメージを回復したいがための、
ただそれだけの理由で、由伸に無理やり押し付けた
だからそのトップは、どんなに成績が悪くても、
由伸を名監督と言い続けるしかない
だが、ファンは育成も大事だが、やはり勝つことを求めている
この3年間で、ほとんど優勝争いをできなかったのは、
Gファンの人にもよるが、俺は我慢できない
由伸の辞任はよく決断してくれたと思うし、それと同時に、
損な役目を押し付けられて、気の毒だったとも思う

由伸は本当にいい選手だった。
本人が行きたかった球団に
行ってれば、こんなことには
ならなかったと思う。
将来、どこの球団に行ってたとしても
監督候補だったとは思うが、
まさか、強制的に引退させてまで監督を
やらせることはなかったと思う。
彼の違った人生も見てみたかった。
100年に1人の逸材、、、
必ず、どこかでまたチャンスが
巡ってくると思います。
その時は読売以外なら応援します。
お疲れ様でした。

コーチ監督の経験を積まずにジャイアンツの監督は、無理があったと思います。
他の球団よりプレッシャーはあるし、特にOBからのプレッシャーは相当なものがあるだろう。
若いので、またいつの日か監督コーチの依頼が来るだろうから、いまは三年の分析、反省をして勉強してもらいたい。
ご苦労様でした。

高橋由伸、
選手としてもう少し頑張りたかったろうに。
志半ば引退させられ、引き受けた監督業。
球団に振り回され、不憫でもある。
岡本らが今後更に活躍する事で、
由伸の苦労も評価される事になると思う。
若手には頑張ってもらいたい。

まとめ・感想

責任を感じて辛い思いもたくさんあったと思います。
ファンも応援していたからこそ、残念と思う気持ちと今後に向けてまた頑張って欲しいという気持ちがあるようですね。
どうか残りの監督期間を全うしていただき新しい形で野球界で活動して欲しいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする