杉並区 コンビニに車突っ込んだ事故場所を特定!!ブレーキとアクセルを間違えあわや大惨事!!

7日午前、東京・杉並区のコンビニエンスストアに軽ワゴン車が突っ込み、男性1人が軽いけがをしました。軽ワゴンを運転する男性はブレーキとアクセルを間違えたと話しており、軽症だったのが不幸中の幸いでした。
事故のあったコンビニはどこ??ニュース内容をまとめました。

スポンサーリンク



事故内容

7日午前、東京・杉並区のコンビニエンスストアに軽ワゴン車が突っ込み、男性1人が軽いけがをしました。

事故の衝撃で大きく割れた店のガラスの壁。現場には血の跡も残っています。

午前9時40分ごろ、杉並区松ノ木のコンビニエンスストアで「車が店に突っ込んだ」と店員から110番通報がありました。警視庁によりますと、軽ワゴン車が店のガラスの壁に突っ込んでいて、その際、店の外で車にはねられた40代の男性が軽いけがをしたということです。

軽ワゴン車を運転していたのは50代の男性で、「駐車しようとしてブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。警視庁は、詳しいいきさつを調べています。
(引用:Yahooニュース)

事故現場となったコンビニはどこ??

事故があったのは東京・杉並区のコンビニとされており調べたところ

「ファミリーマート杉並松ノ木一丁目店」

であることがわかりました。
住所:〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1丁目6−27

事故が起きた原因は??

軽ワゴン車を運転していた50代の男性は突っ込んだ理由についてアクセルとブレーキを間違えたと話しているそうです。

(引用:Yahooニュース)

アクセルとブレーキを間違えて突っ込んでしまう事故は近年でも多くみられますよね。
ご自身の注意でしかないので難しいですがやはり疲れている時などは運できる限り転しないなど注意力散漫になることを避けるべきかなと思います。
今回コンビニの外にいた男性40台が車にはねられ軽いけがをしたということですが、本当に命を失う大事故になりかねないですよね。

世間の声

報道されるのは高齢者ばかりだが踏み違い事故の件数が一番多いのは20代、次に高齢者らしいからな。
気の緩み、疲労などで誰でも可能性ある。
動画見てても、道路上での追突など緊張感あるところでなく、駐車場など最後停まるときに踏み違えてぶつけてる。
気が緩んだところで起きる、「今まで一度もない」は誰でもそう、気をつけないと。

どれだけ雑な運転をすると、アクセルとブレーキを間違えるんだろう。踏み間違えたら免許取り消しでいいんじゃないか。

こういう事件の裏には、発進しようとしてブレーキを踏みこむ老人もいるんだろうな。報道されないけど。

頭と体は80代以上だな。

運転手50代かよ。
こないだも50代の踏み間違い事故あったし、踏み間違いはもう高齢者の専売特許じゃなくなったな。

まとめ・感想

本当に運転するすべての人が注意しないといけない事故ですよね。
わざとではないからこそ恐ろしい部分でもあります。
高齢者だけでなく、若い人でも多い事件とのことですから、年齢問わず気をつけていきたいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする