【東京都】生後数日の赤ちゃんを物置の後ろで発見!!事件場所はドコ!?過去の事件も調査!!

事件概要

26日の夕方東京都豊島区のアパートの敷地内で生後まもない男の赤ちゃんがタオルにくるまれた状態で見つかりました。命に別状はないということです。
26日午後5時半ごろ、豊島区西巣鴨にあるアパートの敷地内でアパートを訪問中のヘルパーの男性(50代)が泣いている男の赤ちゃんを発見しました。赤ちゃんは生後数日とみられ、タオルにくるまれた状態で物置の裏に置き去りにされていましたが、命に別状はないということです。
現場に母親の身元につながるようなものは残されいないようで、警視庁は付近の防犯カメラを解析するなどして、保護責任者遺棄の疑いで調べています。

スポンサーリンク



事件場所は??

東京都豊島区西巣鴨のアパート

アパート名は特定されていませんが、ニュースでは外観の写真が映し出されていました。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180427-00000022-jnn-soci)

世間の声

産んだばかりの赤ちゃんを置き去りにしたり殺してしまったりという事件が多い気がします…。
育てる気がないなら産まなければいい。
本当は産んで育てたかったけど、出産間近でどうしても育てられないとなった場合には養子に出して誰かに育ててもらったらいいと思う。
10ヶ月の間自分のお腹で育った赤ちゃんを捨てる事は私には考えられません。
たとえ望んでいない妊娠であったにせよ、命は大切にしてほしいです。

自分は捨てられたって、それを知ったら想像以上のショックなのだと思う。自分の価値がない様な気持ちがしてしまうよね、きっと。
どんな事情があろうと、子供の立場としてはなかなか納得出来ないと思う。

でも虐待とかされるよりはずっと良い。

どうか沢山の人に恵まれて、逞しく、幸せに育って欲しいです。

命に別状がなくて本当に良かった!
こういう事件を見る度に赤ちゃんポストの必要性を感じる。
一人でも多くの赤ちゃんを救う為にも東京都にも設置してほしい

まとめ・感想

とにかく赤ちゃんが無事でよかったです><
それにしても誰も頼る人や相談できる人はいなかったんでしょうか;;
さすがに10ヶ月もの間お腹にいたら周りに出産を気にとめる人がいてもおかしくないと思うのですが・・・。
どんな状況であれ大切な命を無下にすることは決して許されないですよね。。。
どうかこの赤ちゃんには幸せな人生を送ってほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする