直圭一郎の顔画像を特定!!追手門学院大アメフト部はトラブル続きだった!?

大阪府茨木市の追手門学院大は9日、大麻取締法違反の疑いで、アメリカンフットボール部の主将の直圭一郎容疑者ら学生2人が近畿厚生局麻薬取締部に逮捕されたことがわかりました。
直圭一郎容疑者の顔画像は??
追手門学院大学アメフト部の首相逮捕で家宅捜索!!
ニュースをまとめました。

スポンサーリンク



事件概要

追手門学院大(大阪府茨木市)の学生2人が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、大学は9日、逮捕されたのは4年でアメリカンフットボール部主将の直(なお)圭一郎容疑者=(21)、大阪府岸和田市=と、4年の境勘助(さかい・かんすけ)容疑者=(21)、堺市南区=だったと発表した。

大学によると、2人は今月6日、大阪府内で大麻を所持しているところを近畿厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。同部は8日午後9時ごろ、アメリカンフットボール部の部室を家宅捜索した。押収物はなかったという。
(引用:Yahooニュース)

直朋圭一郎プロフィール


(引用:https://entamescramble.com/8586.html)

■名前:直圭一郎

■年齢:21歳

■居住地:大阪府岸和田市

■職業:学生/追手門学院大学4年生

また今回直容疑者のほかにも同じくアメフト部所属の境勘助容疑者も逮捕されました。
こちらの境容疑者の顔画像も公開されています。


(引用:https://entamescramble.com/8598.html

スポンサーリンク



直容疑者の通う追手門学院大学とは!?

今回逮捕された直容疑者や境容疑者が通っていたとされるのは追手門学院大学です。

追手門学院大学
住所:〒567-8502 大阪府茨木市西安威2丁目1−15

この大学のアメフト部はソルジャーズとされており、関西学生アメリカンフットボール連盟2部リーグ所属するようです。

実はこのアメフト部はかつてからトラブルがあったようです。
2017年には1年生の部員同士で暴行事件があり、被害者は入院することとなったと言います。
これにより、部は無期限活動停止となり、秋のリーグ戦は辞退することになりました

ちなみにこの前には追手門学院大の監督は、部員が一斉に練習をサボるなどのボイコットなどがあり、僅か1年で今年の春に退任していた。部員に聞き取り調査した結果、コーチがパワハラを行っていたといいます。そして大学側がこのコーチを解雇したことに腹を立てて監督は辞任したというのです。

ちょっと部としても前々から問題があったのでしょうか??
一生懸命練習をしている生徒もいたでしょうし、2部リーグということであれば実績もあるのではないでしょうか??
今回の主将や上級生である4年生の逮捕はかなりの打撃になってしまうでしょう・・・。

追記!!
追手門学院大アメフト部の学生たちは「夏頃から主将が大麻をやっていたのは知っていた」と話しているそうです。
また「電話で、違法薬物の取引とみられる話をしていた」とのことでその行動はかなり堂々としていたのかもしれません;

ネットの声

何を考えているのやら。
大麻の合法論とかは別としてこのような件でどれほど周囲に迷惑をかけるのかとかいい年をしてわからないはずはないだろうに。

イマドキの大学生は、色んなもの持ってますね。

主将がこれでは廃部ですな。

大学アメフト部のイメージがますます悪くなってしまった。

チームまとめる立場のキャプテンが
チーム含め、色んな人に対して
最悪な裏切りだな。
アメフトやってたら、
一人の誤った行為が
どれだけチームに迷惑かけるか
分かるだろうに。バカタレが。

追手門学院アメフト部主将逮捕って、アメフト関西リーグに所属だろう統括している連盟も知らないでは済まない!

あ〜あ…廃部かな〜
水野監督を追い出したあたりから怪しいなとは思ってたけどな。
結局、自分に厳しくできない集団だったってことだよね。
日本全体の流れとして、「厳しい部活イヤー!、自分なりにやりたーい」って方向に傾いてるけど、学生、生徒に任せっきりだとこんな感じになるんじゃない

まとめ・感想

最近では大学生の不祥事も相次いでいますね。。。
学生や若者でも成人していますし、自分の行動には責任を持っていかなくてはいけませんね。
今回主将でチームを立場をまとめる人物の逮捕ですから本当に追手門学院大学のアメフト部は窮地に立たされてしまうことになるでしょう。
しっかりと罪を償って欲しいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする