岐阜県警巡査の名前や痴漢したプールの場所はどこ??勤務先や犯行動機を調査!!

プール内で女性のお尻を触ったとして岐阜県警の37歳の巡査長が痴漢容疑で逮捕されました。一人でプールに来ていたという巡査長、犯行が起きたプールの場所はどこ??名前や勤務先や犯行の動機などニュースをまとめました!!

スポンサーリンク



事件概要

プール内で女性の体を触ったとして、大阪府警浪速署は2日、岐阜県警加茂署地域課巡査長(37)(岐阜県美濃加茂市)を府迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕した。「魔が差してやった」と容疑を認めているという。

発表では、巡査長は2日午後3時10分頃、大阪市浪速区のレジャー施設「スパワールド」のプールで、泳いでいた同府松原市の会社員女性(21)に背後から近づき、尻を触った疑い。監視員が見つけて事情を聞いたところ、触ったことを認めたという。巡査長は2日は非番で大阪に遊びに来ており、1人でプールを訪れていたという。
(引用:Yahooニュース)

痴漢をした巡査長のプロフィール

■名前:蓑島大平(みのしま たいへい)

■年齢:37歳

■居住地:岐阜県美濃加茂市蜂屋町

■職場:岐阜県警加茂署地域課


(引用:Google map)

今回痴漢を犯したのは加茂署地域課の巡査長でした。

すでに名前も公開されていましたね!!
警察の方が行為事件を起こしてしまうと本当に信頼が多く失われてしまいますよね。
地域課であれば地域の皆さんを守る役割があるわけですから本当に残念でなりません。

犯行場所

事件が起きた場所は大阪市浪速区のレジャー施設「スパワールド」のプールとされています。
住所:〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4−24

スパワールドのHPはこちら▼
スパワールド

ここで泳いでいた同府松原市の会社員女性(21)に背後から近づき、お尻を触った疑いで監視員が事情を確認したところ容疑を認めたと言います。
昨日は日曜日ですし、夏休みが終わったとはいえ室内プールですからたくさんの人がいたのではないでしょうか??
そんな中で見つからないと思ってしまったのでしょうか・・・。

犯行の動機について・・・


蓑島大平容疑者は「魔が差してやった」と容疑を認めているようです。
当日は非番で大阪に来ており一人でプールを訪れたとされています。

この年齢で日曜日に一人でプールに行ったとのことですから、もしかしたら独身だったのかもしれませんね。
それにしても魔が差したとはいえ女性は怖い思いをしたでしょう。
本当に職業柄はもちろんそうですが人として許されることではありませんね。

世間の声

最初からケツ触ることを目的にプールに行ったのかな?

普通にアウトだと思う。
監視員よく見てたな。

1人でプールって
もう触りに行ってるやん

そのうち女性専用のプールが出来るんじゃない!?

1人だし、岐阜から尻を触りに来たのか?
監視員にマークされるほど要注意だったんだね

痴漢目的でプール来てる男がいるから、プールも女性専用スペース作らないと。

まとめ・感想

最近は警察の痴漢やわいせつ行為の犯罪も多いですね。
プールで監視員に注意されたとのことですからその行動が怪しいと感じられていたのかもしれませんね。
休みの日に羽を伸ばすのは自由ですが、こう行った形で迷惑をかけるのは本当に許せませんね。
しっかりと反省してほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする