松下園理は三つ子のワンオペ育児だった…精神的に追い込まれ逮捕

愛知県で生後11ヶ月の次男が泣きやまないことに腹を立て床に投げ落として死亡させてしまう痛ましい事件が起こりました。
犯人は母親である松下園里容疑者(29)とされており、旦那を夜勤に送り出した後次男の綾斗ちゃんの様子がおかしいことに気付き自ら119番通報したとされています。
当初は意識不明とされていた綾斗ちゃんですがその後病院にて死亡が確認されました。
27日、松下園理容疑者(29)を傷害致死罪で起訴した。県警は当初、殺人未遂容疑で逮捕していたが、地検は殺意を立証できないと判断したようです。
地検岡崎支部は鑑定留置した結果、責任能力に問題はないと判断したようです。
なぜこのような事件が起きてしまったのか・・・今回の事件の詳細について調べて見ました。

スポンサーリンク



松下園里プロフィール

松下園里(まつしたえり)
年齢:29歳
職業:派遣社員
住所:愛知県豊田市

現在公表されているのはこちらの情報です。
また松下容疑者は三つ子の母親とされており、今回なくなったのは次男の綾斗ちゃんであるとされています。
旦那さんの職業などは明らかにされていませんが、旦那さんと松下容疑者、そして三つ子の5人暮らしだったようで、事件当時も旦那さんは夜勤で不在だったそうです。

世間の声

世間からはあってはならないという事件であるということは認識しながらも松下容疑者の苦労への同情の声も多数出ているようです・・・。

まとめ・感想

もちろん明らかにされていない部分も多いので一概には言えない部分があるのですが、本当に本当に大変だったんだと思います。
11ヶ月だと、そろそろ歩き出す子もいるでしょうし、そうでなくてもハイハイやつかまり立ちでどんどん目が離せなくなります。
また離乳食を作り、旦那さんが夜勤ということであればお風呂も一人で入れていたのかもしれません。
まだこの頃だと夜の睡眠も安定しない子もいるでしょうし、夜泣きなどの問題もあるかもしれません。
もちろんやってしまったことは絶対にあってはならないし、なくなってしまった赤ちゃんはとても可哀想だと思います。
もう少し周りに手を差し伸べてくれる人がいなかったのか・・・そこも気になるところです・・・。11ヶ月本当に一生懸命育ててきた我が子を自分の手で亡くしてしまったというとても痛ましい事実をしっかりと反省して二人のお子さんをきちんと育ててあげてほしいですね。。。
また自分一人でやろうとせず周りに頼ることも考えたほうがいいかと思います。綾斗ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする