松本健太郎の顔画像や放火場所特定!!消防団で時限式発火装置を使用して27件放火!!

昨年1月以降で岡山県で倉庫や空き家などが焼ける“不審火”が相次いでおり、先月16日までにその数は28件にものぼっている中、消火活動にも当たっていた松本健太郎容疑者が放火犯として逮捕されました。松本容疑者は消防団として活動していましたが27件の放火に不審火に関与しているとされています。松本容疑者の顔画像を特定!!放火場所は!?時限式発火装置の可能性も!?事件をまとめました。

スポンサーリンク



事件概要

岡山県津山市で空き家に火をつけたとして、県警捜査1課と津山署は11日、市の元消防団員で、会社員の松本健太郎容疑者(36)(津山市横山)を非現住建造物等放火容疑などで逮捕した。松本容疑者は調べに「身に覚えがない」と否認しているという。

発表では、松本容疑者は9月9日夜、同市八出にある男性(77)所有の空き家に侵入し、火をつけて96平方メートルを全焼させた疑い。けが人はなかった。

捜査関係者によると、付近の防犯カメラに、松本容疑者によく似た人物が映っていたという。

津山圏域消防組合消防本部によると、昨年1月~今年9月、空き家や倉庫などが燃える不審火が約30件相次いだ。けが人はいずれも出ていない。

市によると、松本容疑者は2008年4月に市消防団に入団。火災時の消火活動や、地域の見回り活動に参加していたが、今年8月、「自己の都合」を理由に退団したという
(引用:読売新聞)

松本健太郎容疑者プロフィール


(引用:FNNプライム )

■名前:松本健太郎

■年齢:36歳

■居住地:岡山県津山市横山

■職業:会社員/消防団

普段消防団として活動していた人物であるだけに驚きも多いですよね。
一緒に消防団で活動していた男性も驚きの声をあげていました。

(引用:FNNプライム)

また松本容疑者は最近になって消防団を突然辞めたとされています。

火事が起きた場所は!?


(引用:FNNプライム)
事件が起きたのは以上の27件で、松本容疑者の自宅付近で多くの不審火が続いていたとされています。
防犯カメラが設置されており、火災のあった空き家に松本容疑者が侵入する姿がカメラれに映し出されていたようで、今回の逮捕に至ったとされています。

また報道によると時限発火装置を使った可能性もあるとのこと。
先ほどインタビューをしていた同じ消防団の男性も「一緒にいるときに火事が出たこともなんどもある」と話していたので、数時間経過してから火災になるように細工してあったのでしょうか。

まとめ・感想

本当にこれだけの火災を起こしていたのでしょうか??
消防団として活動しながらそのような行為に及んでいたとしたら何が目的だったのでしょうか。。。
現在「身に覚えがない」と容疑を否認しているようですが、これだけ大きく報道が出ているのでやはり証拠が残っていることも考えられます。
関与しているので真実を語って罪を償って欲しいなと思います。。。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする