気絶遊び広島県廿日市中学生の動画がやばい!!「失神ゲーム」で爆笑の生徒は誰!?

広島県廿日市市の中学生グループが失神ゲームとして気絶をさせる遊びを動画で撮影しインターネット上に流してたことを受けて、県警廿日市署は粗暴行為などがあったとして、一部の生徒を補導して注意したことがわかりました。
気絶遊びの動画とは!?
気絶遊びをしていた人物は誰!?
事件をまとめました。

スポンサーリンク



事件概要

広島県廿日市市の中学生グループが、仲間の女子生徒の胸部を圧迫して気絶させる遊びを動画で撮影し、インターネット上に投稿していたことが分かった。県警廿日市署は粗暴行為などがあったとして、一部の生徒を補導して注意した。女子生徒にけがはなかった。

廿日市署や市教育委員会によると、動画は30秒程度。少なくとも5人の男女がおり、女子生徒1人が壁に押しつけられて胸部を圧迫され、倒れ込む様子が映っていた。周りで笑い声も収録されていたという。

動画はツイッターを中心に拡散され、生徒が通う中学に通報があり発覚。生徒たちは市内の複数の中学に通う友人グループで、同署の調べに「遊びでやった。こんな騒ぎになるとは思わなかった」などと話しているという。

廿日市市教委の岡寺裕史・学校教育課長は「非常に危険な遊びで許されない」と話し、市教委は16日、市内の全公立中学に注意喚起をした。
(引用:Yahooニュース)

気絶遊びの動画はこちら

かなり前ですが私が学生時代にも同じような方法で気絶させる遊びが出回ったことがありました。
しかし本当に危険ですからね。。。
今回おおごとにならなくて本当に良かったです。

スポンサーリンク



今回の事件を起こした生徒たちは!?

今回このゲームをしていたのは広島県廿日市市の中学生グループとされています。
しかしTwitterの投稿から一部の人間は特定されているようです。

こちらの投稿にはこのゲームをしていたとされる人物のTwitterアカウントが記載されていました。
動画に顔画像も出ていますから、もう特定されてしまいますよね。

ネットの声

もしかしたら遊びではなく、いじめも視野に入れて慎重に調べた方が良いと思います。

何年か前にも動画サイトに出ていましたね。
障害や後遺症が残ったり、死亡するケースもあるから、この遊びは危険という認識をしっかり持たせないと、また流行りだしたら嫌ですね。
動画サイトはすぐに広まりますので・・。

こういう中学生がツイッターを利用するケースって難しい。
今回の危険な遊びは論外として、まだ社会に出たことない中学生が
ツイッターという大人たちも沢山利用してるところに
中学生の基準で投稿して拡散・炎上するというのも、ある意味起こりうる事だと思う。
そもそも中学生にツイッターを利用させていいのかという気もする。
全世界の人達が見ているわけだし。禁止するまではいかないまでも、鍵付きとかにするとか、利用を制限する必要があるのではないかと思った。

これ、30年以上前にやってたやついたわ。
かなり大柄な子が下級生にやってた。
机にぶつかって倒れて大怪我させてた。
やったやつは退学処分になった。
遊びの延長なのかイジメなのか分からないけど
不幸にも命を落とす場合もあるってことを
認知させたほうがいいと思う。

遊び?
自分に試すなら自己責任だし、良いとは言わないけれど遊びといっても通るかもしれないが、他人を気絶させるのは遊びではなく暴行。

まとめ・感想

かなり前の時にこの胸部圧迫が流行ってしまった時にも学校側で大問題となっていたのですがまたこうして出てきてしまうのは恐ろしいですね。
ちなみにその時も気絶をしてそのまま倒れた先で顔を切って怪我をしたりとけが人も出ていました。
今回はおおごとに至らなかったですが死亡者などが出ては遊びでは済まされません。
学校側でもどうか対策を徹底してほしいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする