チームナックスメンバー結成秘話!!金スマ速報!!②

3/23(金)金曜日のスマイルたちへではチームナックスの五人が出演されています。放送では結成秘話から当初売れるまでの5人それぞれの気持ちなどが特集されています。
大泉洋さんを筆頭に売れ始めたチームナックスのメンバー。今回は東京進出をしていくメンバーの気持ちや焦り絆などを放送されていたので、速報でお伝えします。
前半:チームナックス結成まで。大泉洋さんが語る学生時代はこちら▼

スポンサーリンク



大泉さんがどんどんと売れていきチームナックス自体も東京進出をしていきました。
しかしメンバーの気持ちにはそれぞれ曇っている部分があったそうです。

メンバーそれぞれの気持ち

とにかくどんどん売れていく大泉さんは自分が目立つことでチームを引っ張れたら良いかなという気持ちであり、東京進出に関しても実は当初一番消極的であったそうです。
ただドラマ、映画と引っ張りだこになり、とにかく実感のないまま毎日過ごしていたような感じだったそうです。

その他4人はとにかく大泉さんを追いかける焦りでいっぱいだったようです。

みんなが北海道を出ていく中で、森崎さんは北海道に残ることを決意。
メンバーの土台となりたいという思いで、北海道に残ることを決意したようで農業の勉強もして、農家の皆さんに公演をするほどにまでなっているそうです。

音尾さんはや戸次さんはドラマやTV番組が決まりすぐに仕事をもらえたものの、やはり大泉さんと比較して劣等感を感じることもあったそうです。

安田さんは5人の中で意外と仕事が決まらずかなり苦労してきたそうです;;
一番遅咲きであれ?っていう気持ちがすごくあったそうです。
また、チームの中では当初唯一の妻帯者であり、子供も2歳。
北海道の仕事が減っていく中で、東京で提携しているけれど東京での仕事があるわけではない・・・見えない不安で毎日悔しい悔しいとつぶやいていたそうです。

安田さんは本当に遅咲きで、ようやく下町ロケットで有名になり今やその演技力も認められた素晴らしい役者さんとなっています。

音尾さんはこのことに関して「嫉妬はやっぱりする。同じ仕事だし同じことをやっているのだから」と語っていました。

チームナックスの危機

2009年はとにかく最悪な雰囲気になっていたというチームナックス。ぶつかり続ける中で大泉が脚本、演出を手がけたのが「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」だったそうです。

この時はぶつかりが絶えず、誰かがひと押ししたら解散するのでは・・・という雰囲気だったと言います。
そのため、これまで2年に1回だった公演はが3年に1回になったと言います。

安田さんはこの時の気持ちを、
「5人が輝いて行かないとお客様が満足しない。」とはなし、大泉さんが1人ずば抜けて目立っていることについていけないことに焦りがあり、当たってしまったことを謝罪していました。

チームナックスの熱い絆秘話

どんどんと飛躍する大泉さん
2009年赤鼻のセンセイ
2010年大河ドラマ龍馬伝
そして日本アカデミー賞の舞台にも立っていた大泉さん。

それを見た安田さんはとにかく腹が立って仕方がなかったと言います。
大きな差を感じすぎて、TV画面を見る気にもなれなかったそうです。
なんだよこのやろーというような気持ちもあり・・・それでも大泉さんに大賞をとってほしいと思う気持ちもあり、不思議なものだと・・・

仲間であり、同じ仕事をしている良きライバルであり・・・その気持ちはわかる気がします。
やはり仲のいい中でも自分が上手くいかない中で身近な人間がどんどん先に行ってしまうというのは焦り、嫉妬、色々な感情があって辛い思いもあったのではないかと思います><

戸次さんは大泉さんへのエピソードとしてご自身の披露宴のお話をされていました。
普段饒舌で話し上手な大泉さんですが、戸次さんの披露宴の際にオチのない挨拶を延々としていると思っていたら、急に大泉さんが泣き出したと言います。
その理由は戸次さんのお母様は札幌で1人暮らしをしていたのですが、末期ガンが発見されたんだそうです。
戸次さんは仕事をセーブすることも考えたと言いますが、お母さんは仕事を頑張ってと励ましていたそうなのですが、2016年にお母様がお亡くなりなり、その時の苦労を知っている大泉さんだからこそ様々な感情が出てきて泣き出してしまったそうです。

本当に熱いメンバー愛ですよね。
とにかくこのメンバーは肉親ですね!ともおっしゃっていました。

今でも5人での仕事があるメンバーですが、常連のお店があるようで、そのお店が金スマにて紹介されていました。
カリー軒
五人が学生時代から20年以上通っているお店だそうです。

みなさんが食べていたメニューはこちら▼

価格帯は1000円くらいだったので、お値段も高すぎずお手頃でした^^
カリー軒はナックスの聖地と呼ばれているそうで、お店の奥様はチームナックスのグッズや写真、切り抜きなどかなりたくさん保管されていました。

まとめ

チームナックスさんの結成秘話から今に至るまでたくさんのお話が聞けました!!
今でもファンの多いチームナックスさん、それぞれが皆活躍していて本当に素晴らしいですよね!!
今回調査をしていてますますみなさんのファンになってしまいました^^
今後の活躍にも期待したいです*

その他関連記事はこちら▼
Google
Google
Google

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする