杠共芳の飲食(焼肉)店はキムチ焼肉釜山!!在日韓国人の可能性も??

今年8月、滋賀県草津市の農業用排水路などで切断された男性の遺体が見つかった事件で、警察は杠共芳容疑者を死体遺棄の疑いで逮捕しました。杠容疑者の経営する飲食店はどこ!?残酷な犯行の理由とは!?事件の内容を調査しました!!

スポンサーリンク



事件概要

滋賀県草津市で8月、農業用排水路などで切断された男性の遺体が見つかった事件で、滋賀県警は3日、死体損壊と死体遺棄容疑で、同県守山市の飲食店経営、杠共芳(ゆずりはともよし)容疑者(68)を逮捕した。遺体は草津市に住む60代の男性だったことも判明。県警は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べを進める。

遺体は8月11日、同市志那(しな)町の農業用排水路で、首や両腕などがない胴体部分を発見。その後、約350メートル離れた同市下笠町の葉山川の法面(のりめん)で、腰から膝までの部分と足の一部、左手が見つかった。

捜査関係者によると、男性の知人から「最近、男性の姿を見かけない」との情報が寄せられていた。頭部など遺体の他の部分は見つかっていない。

司法解剖の結果、死後1週間以内とみられることが判明。遺体には切断面以外に目立った外傷はなかった。現場周辺には目立った血痕はなく、遺体の状況などから、県警は何者かが男性の死後、別の場所で遺体を切断し、遺棄した可能性が高いとみて調べていた。
(引用:Yahooニュース)

杠共芳容疑プロフィール


(引用:日テレNEWS)

■名前:杠共芳(ゆずりは ともよし)

■年齢:68歳

■居住地:滋賀県守山市

■職業:飲食店経営

顔画像は現在公開されていません。
SNSなども年齢から考えてやっている可能性が少ないと思いますが該当する人物が見つかりませんでした。

以前建設会社で働いていた際に被害者である中川直さんと同僚であったようです。
中川さんの死後に中川さんのキャッシュカードで現金70万円を盗み取ったことで逮捕されていますが、殺人や死体損壊の容疑については否定しているそうです。

杠共芳容疑者経営の飲食店はどこ??

焼肉店を経営しているとされている杠共芳容疑者ですがその場所が特定されました!!
飲食店の名前はキムチ焼肉釜山だそうです。
住所:〒524-0044滋賀県守山市古高町622-4

こちらを経営していると言います。
韓国焼肉を経営している点や名前が珍しいことを考えるともしかすると在日韓国人などの可能性も考えられますよね。
現在その辺りについては明らかにされていません。

追記!!
恐ろしい情報が入ってきました。
杠共芳容疑者が10年前に起きた琵琶湖のバラバラ殺人の被害者の男性と知人同士であったとして、
現在捜査が進められているそうです!!


(引用:Yahooニュース)

そして恐ろしいことに、この店から人骨と思われるものが発見されたと言います。
まさか客に出していたなんてことは・・・

ないと信じたいです。。。

ネットの声

友達選ばないとね。後から来る奴で親友を名乗れる人なんて少ないだろうな。

この事件は未解決になると思ってた。最近警察の不祥事ばかりだから、こういうニュースは嬉しいね

そういう金銭のやり取りが絡んでくると殺人の容疑もクロだと疑ってしまう。

警察の方々すみません。未解決になると思ってました。

お金で殺されるなんて辛すぎる。

ん?中国人か?
やっぱり中華包丁か青竜刀で切ったのかな?
脚の有るものでテーブルと椅子以外は
何でも食べるんだっけ?

まとめ・感想

本当に悲惨な事件ですよね・・・。
最近ではこういった事件が多く本当に怖いですね。
現在警察が調べを進めていますが、しっかりと罪を償ってほしいと思います。。。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする