川幡由佳は発達障害(ADHD)!?お金持ちの実家で育てられたお嬢様だった!!

先日深イイ話に登場した川幡由佳さん。
ミステリーハンター時代と変わらずその美貌は健在でした!!
しかしそんな川幡さんは実は発達障害(ADHD)だった!?
実家はお金持ちで、大切に育てられたお嬢様!!
川幡由佳さんについてまとめました!!

スポンサーリンク



川幡由佳プロフィール


(引用:Amebaブログ)

■名前:川幡由佳(かわはた ゆうか)

■本名:安東由佳(あんどう ゆうか)

■生年月日:1976年1月17日(42)

■出身地:千葉県船橋市

■身長:162cm

■趣味・特技:油絵、似顔絵、イラスト

■出身学歴
女子美術大学付属高等学校・中学校
女子美術短期大学造形科
を卒業

本当にとてもお綺麗ですね!!

また趣味のイラストは公式ブログ等でも公開されています

(引用:Amebaブログ)

とても可愛いですね!!
旦那さんでもある安東さんのお顔も特徴が捉えられていてとっても似ています^^

実はこの上手なイラストを活かしてLINEスタンプを作成しているようです。
安東さんをモデルにしたLINEスタンプはこちら▼

(引用:LINEスタンプ)

ご家族はお子様がお二人いらっしゃいます。
2006年7月7日 第一子となる長男を出産
2010年2月9日 第二子となる次男を出産

男の子お二人の過程ですからきっと賑やかなご家庭なのでしょうね!!

スポンサーリンク



川幡由佳は発達障害

今回深イイの番組では川幡さんの家事が苦手な様子などが撮影されていました。
その中でネット上では発達障害ではと疑う声が上がっていました。

■整頓ができない(ナレーションでガチャガチャしていると言われていた)
■料理を作るのに2時間ほどかかる
■毎日やることは細かくメモしているのに思うように進まない
■何かをやっている最中に子供に声をかけられるとテンパってしまう
などの状況がありました。

とても笑顔の素敵な川幡さんですし、明るくミスがあっても笑っていましたが、確かに料理の手際の悪さなどはちょっときになる部分がありました;;
そぼろ丼と味噌汁を作るのに朝から2時間ほどかけており、息子さんが起きるとテンパってしまう様子はテレビが入っているからかなとも思いましたが
毎日行うことですからさすがに容量の悪さは否定はできないかなと思います;;

ADHDとは??
不注意、多動性、衝動性という3つの症状に、子どもの頃からずっと悩まされており、多くの人は自分なりの工夫や対策を考えて努力していますが、それにもかかわらず、状況が改善せず大人になり、うまく生活することができず困ってしまうもの。
(引用:大人のためのADHD)

【症状】
・貧乏ゆすりなど、目的のない動き
・落ち着かない感じ
・思ったことをすぐ口にしてしまう
・衝動買いをしてしまう
・仕事などでケアレスミスをしてしまう
・忘れ物・無くしものが多い
・時間管理が苦手
・仕事や作業を順序だてて行うことが苦手
(引用:大人のためのADHD)

ご自身でもかなり苦労されているようですが、そんな大らかな奥様がいるからこそ、安東アナは安心して過ごせるといいます。
実際のところ本当に発達障害かはわかりませんが、ご本人が現在の生活に幸せを感じていて,
家族も笑顔の絶えないようであれば問題はないですよね!!

実家はお金持ち

ご実家は「株式会社ドーイチ」という有名な金物店のようです。
店内のPOPは川幡さんが手がけているようで、金物店ではありますが、
天然オレンジオイル洗剤の輸入販売元でもあるといいます。

株式会社ドーイチ
住所:〒273-0005 千葉県船橋市本町1丁目9−11 銅市ビル

■創業:明治27年

■設立:昭和26年1月8日

■資本金:100,000,000円

■役員
代表取締役社長 川幡 成司
代表取締役副社長 川幡 美年子
常務取締役 玉井 浩
取締役 川幡 昇平
監査役 小笠原 俊之
監査役 安東 由佳

公式オンラインショップはこちら▼
株式会社ドーイチオンラインショップ

川幡由佳さんも役員としてその名前が入っていますね!!
店内のPOPを手がけたりしているとのことですから、現在もご実家でのお仕事を引き受けているのかもしれませんね。

お金にはもちろん困ることはなかったでしょうし、深イイの放送中に安東アナは

「本当にお嬢様。

お金だけでなく本当に大切に育てられてきたお嬢様」

と語っていました

とても愛情を注がれてきたのですね!!

まとめ・感想

発達障害という意見も出ていますが、とても幸せそうで、笑顔の素敵な川幡さん。
ぜひ今後とも安東さんを支えつつ、引退はしてしまっているようですがタレントとしてもテレビに出て来ていただけたら嬉しいですね!!

今後の活躍にも期待したいと思います.

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする