金沢西高校野球部の監督や部長の名前を特定か!?部員が球拾い中に足を滑らせ注意不足で書類送検!!

金沢市で去年、高校野球部の生徒が川に転落し死亡した事故で、警察は野球部の監督など3人を書類送検しました。
金沢西高校野球部の監督や部長の名前は??
悲しすぎる事件の経緯や事件場所について調査しました。

スポンサーリンク



事件概要

金沢市で去年、高校野球部の生徒が川に転落し死亡した事故で、警察は野球部の監督など3人を書類送検しました。遺族は「同じことがないようにしてほしい」と話しました。

業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは金沢西高校の52歳の監督と部長、それに副部長の3人です。

この事故は去年の11月5日、金沢西高校野球部の松平航汰さん(当時15)が金沢市鞍月3丁目の新大徳川でボールを拾おうとした際、足を滑らせ転落し死亡したものです。

警察は学校関係者やOBなどから事情を聴いた結果、3人が本来講じるべき注意義務を怠ったとして、2日午後、送検に踏み切りました。

送検を受け松平さんの父親は「同じことがないようにしてほしい」とコメントしています。
(引用:Yahooニュース)

事件のあった場所は??

事件があったのは高校のグランドのすぐ脇である金沢市畝田東3丁目とされています。


この画像の先に新大徳川で、ここにボールを拾うため柵を越えていって転落してしまったと言います。

一生懸命部活をこなしていた際の悲劇で悲しすぎる結果となってしまいました。。。

この新大徳川は川岸ののり面は34度の斜面、水深は2メートル以上で落ちてしまうとかなり危険な川だったようです。
これまでも川に落ちたボールを拾いに行っていたそうですが、柵は超えないように監督が指導をしていたと言います。

スポンサーリンク



書類送検された監督や部長は!?

今回この事件を受けて、監督と部長、副部長の3人が注意義務を怠ったとして書類送検されています。
監督や部長の名前は金沢西高校の野球部のページに記載がありました。


(引用:金沢西高校野球部HP)

この更新が最後が2017年9月とされており、事件が起きたのは2017年11月なのでおそらく部長や監督はこの人物ではないでしょうか??
共に書類送検された副部長に関しては情報がなく現在調査中です。

やはり気づくのが遅れたというのが注意義務を怠ったとされるポイントなのでしょうか??

今回の事件では部員が溺れてから、他の部員が助けようとしている姿を見た通行人が教諭に伝え、教諭が119番通報し、救出までに30分ほどかかったとされています。
この時グラウンドでは練習試合が行われていたとされており、監督、部長、副部長共に試合に夢中だったのかもしれませんね・・・。
3人が悪いとは一概に言えない気もしますが、やはり責任者である以上生徒の行動をしっかりと管理していなければ行けなかったのでしょうか・・・。

ネットの声

お亡くなりになったことは 誠に残念だが
書類送検か…。
教師も部活動の担当を遠慮がちになるのも いたしかたないか…。

ある程度は自分で注意しないと。

網とか無かったのかな。川岸まで近づかせないようにしないと。

金沢西高校の野球部員が亡くなった現場に再訪して手を合わせてきた。彼が天国から願っていることはもちろん、西高野球部の活躍だよね

金沢西高校の野球部員、松平航汰さん(一五)が川に転落し溺れ、搬送先の病院で亡くなった事故の続報。転落した川の土手には花束が供えられていたので手を合わせてきました。川の対岸が野球部のグラウンドです。

まとめ・感想

本当に悲しすぎる事件ですよね・・。
また川だとそこまで不快と思わず大丈夫かなと思ってしまいがちですがこう行った危険があることも周知しておかないと行けないかもしれません。
突然部員をなくし、監督や部長、副部長が書類送検され、金沢西高校野球部の生徒たちも本当に心を痛めているでしょう。。。
亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈り申し上げます。
また金沢西高校野球部の生徒さんの心の傷が少しでも癒えていくことを祈りたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする