堀井嘉智園長の顔画像を特定!!動物がよく死ぬ園の実態がやばすぎる…

滋賀県にある堀井動物園の園長が動物愛護法違反の疑いで在宅起訴され、12/28の判決で罰金30万円を言い渡されたことが明らかになりました。
園長堀井嘉智被告の顔画像を特定!!
堀井動物園は動物がよく死ぬ動物園!?その実態がやばすぎる!!?
今回は堀井動物園について調べてみました。

スポンサーリンク



報道内容

「堀井動物園に動物を飼育する資格はありません。動物を使い捨てにしている状態です。飼育知識がなくても珍しい動物がいたら欲しくなって購入したりするただのコレクターです」と訴えるのは長年同園の問題を指摘してきた動物保護団体PEACEの東さちこ代表。

お騒がせ動物園の実態
同園は滋賀県守山市にある個人経営の動物園。キリンやシマウマ、チンパンジー、人気TVアニメで注目されるようになったサーバルキャットやハシビロコウなどの大型動物ほか、ウサギや犬、猫、は虫類、鳥類、魚類など800種類1000匹以上を飼育している。

移動動物園や同市のショッピングセンター内で「めっちゃさわれる動物園(1月15日閉園予定)」を展開する創業30年以上の老舗動物園だ。

そんな同園が昨年8月、人に危害を加える恐れがあるため都道府県への届け出が必要なアビシニアコロブス(サル)とハクトウワシを無許可で飼育していた動物愛護法違反の疑いで在宅起訴され、地元で注目の的に。

大津地裁は昨年12月28日、30万円の罰金を言い渡した。同園園長の堀井嘉智被告(55)は判決を不服とし、閉廷後に報道陣の取材に対し、「控訴する」と言い切った。

実は同園は“お騒がせ動物園”として地元住民の間では有名だという。

「飼育場の火災や動物の脱走、悪臭などで近隣住民とトラブルになってきました」(守山市の50代男性)

取材を進めると裁判よりもめっちゃヤバイ、園の実態が次々に明らかになった。

同園の動物は県内数か所で飼育されている。琵琶湖のほとりにある第2飼育場を訪ねると、塀の外からキリンやラマなどの大型動物が確認できた。

飼育場のため内部は一般公開されておらず、プレハブの倉庫のような建物が並んでいるほか、動物の金切り声が響いていた。

「堀井動物園の問題点は劣悪な飼育環境とずさんな動物管理。アニマルホーダー(多頭飼い飼育の崩壊)やネグレクト(飼育放棄)にも近い状態だと考えられます」

と前出・東代表は語る。
(引用:Yahooニュース)

堀井動物園とは!?

堀井動物園
住所:滋賀県守山市岡町257

この動物園は個人経営の動物園で、
サーバルキャット
ハシビロコウなどの大型動物
ウサギ


虫類
鳥類
魚類など

800種類1000匹以上の生き物を飼育飼育しているとされています。
通常客を呼び込む動物園ではなく、移動してイベントなどで子供たちと触れ合う動物を育てる場所としてこの動物園があるようです。

料金体系は以下のようになっているようです▼

(引用:堀井動物園HP)

これが高いのか普通なのかはちょっとわかりませんが、これまでもめっちゃさわれる動物園などのイベントを行ってきているようなのでやはり需要はあるのでしょうね!!

堀井嘉智園長プロフィール


(引用:Facebook)

■名前:堀井嘉智

■年齢:55歳

■血液型:B型

かれこれ30年以上動物園を経営する老舗動物園の園長のようです。
プライベートではご結婚されて、娘さんと息子さんがいらっしゃるようです。

今回動物愛護法違反としての疑いとなったのは
人に危害を加える恐れがあるため都道府県への届け出が必要なアビシニアコロブス(サル)とハクトウワシを無許可で飼育していた
という内容でした。

これに対して罰金30万円が判決として降りましたが、
園長は納得しておらず控訴すると言い切っているそうです。

スポンサーリンク



動物がよく死ぬ動物園

この裁判に至る前にもこの動物園はかなりお騒がせ動物園として地元でも有名だったそうです。
その内容は
♦︎動物の脱走
♦︎悪臭
だったそうです。
上に添付した動物園の外観からだと確かに住宅の一角にあるような感じなので、
動物などの匂いはかなり周りに住む方々は感じるでしょうね。
また動物の脱走ではサソリ10匹が脱走するという大変な騒ぎになったこともあったそうで、その際はショッピングセンター内にある別の店舗で発見されたと言います。

そして動物保護団体の方や知人男性の証言ではとにかk動物の管理が杜撰で
「動物がよく死ぬ動物園」と言った状態だと言います。

その内容としては

「飼育場の前で車を降りると多頭飼育現場などでかぐ、独特のにおいが漂っていました。死臭だ、と思い、臭いの源をたどるとたい肥の入った袋があり、それをどかすと白骨化した羊(ムフロン)の頭がい骨が出てきたんです」
警察に通報すると、動物園側は「標本作りに失敗し、新人が捨てた」と反論、骨は従業員が持って帰ったためその後は不明になっている。
(引用:Yahooニュース)

「あそこはよく動物が死ぬんですが、それを肉食動物のエサにしていると聞いたことがあります。それ以外はどう埋葬しているんでしょうね。コツメカワウソを仕入れたときも“いたけど死んじゃった。でも、すぐに新しいのを買ったから”って悪びれることなく周囲に言っていたそうです」

今回、起訴案件となったサルとワシも実はもうすでにこの世にはいない。動物を譲った業者が取材に応じた。

「アビシニアコロブスというサルですが、堀井氏に譲った4日後に死にました……」

業者の元で飼育していたときは元気だったというが、

「死因について尋ねると、堀井氏は“前の飼育者のせいだ。エサをあげていなかったんじゃないか”などと私のことを責めだしたんです。心当たりはありませんでしたし、死因を特定したかったので死体を返してくれ、と頼みました。しかし“返せない”と言ってきたんです」
(引用:Yahooニュース)

とにかく動物がなくなっているという情報が多いそうです。
またそれに対して園長がなんとも思っていないという点が気になります。

また動物がなくなってしまう理由は劣悪な環境だと保護団体の方は言います。
♦︎狭すぎる飼育スペース
♦︎掃除が行き届かない
♦︎糞尿が積み重なっている状態
♦︎エサの量が不十分
と言った状態が動物にかなりのストレスを与えていると指摘しています。

以前めっちゃさわれる動物園としてショッピングモールで公開されたライオンが、ストレスから頭を打ち付け額から流血しているとネット上で炎上する事件がありました。
その画像はこちら▼


(引用:Google)

正面からしかわかりませんが、確かにこの広さの中に800種類1000匹以上の動物が十分な広さを持って飼育されているとは考えにくいですね。
またこれだけの動物を飼育するとなるとかなりの費用が必要になってくるでしょう・・・

園長の言い分

この件に関し堀井園長は

私たちは責められるような悪いことはしていません。何もわからない人が騒ぎ立てているだけです

私たちは動物を大事にして30年以上動物園やっているんです。虐待していたら今までできていません。動物が好きだからできているんです

愛護団体は私たちの仕事を邪魔したり、行く先々で誹謗中傷を言っています。先方はそれを信じてしまう。こどもを喜ばせるためにやってきたのに、その輪を壊しているのが愛護団体。言いたいことは直接言ってくれたら私たちも考えます

ただ法律など向こうの主張に正しいことはあります。私たちも守れていないことを責められるのは仕方ないと思っています。でもそこは改善しているし、改善していこうと思っています。無知なところもありましたがこれからはちゃんと勉強していきたい
(引用:Yahooニュース)

とコメントしています。

ネットの声

そこまでして、なぜ動物園を経営するのかな。ネグレクトとはいえ、最低限世話だけでも、大変だと思う。臭そうだし。

園長にも言い分はあるだろう。でも動物たちや住人の事を思うとなんとか良い方向に話が進んでほしい。

「めっちゃさわれる動物園」行ったことあります。休日だったので人が多く、園内はぎゅうぎゅう詰め。人数制限もないようでした。動物たちはたくさんの人間に触られて、みんな元気がなかった。 かわいそうで見ていられなくてすぐに出ました。動物好きな人はむしろ行かないほうがいい。ここの動物園は動物が好きなのではなく動物を単なる金儲けの道具としか思ってないんじゃないか。

この経営者は動物を飼う資格が無いと思う。動物愛護法を厳しくして、罰金だけでなく懲役刑を課せるようにして欲しい。動物は物ではない。飼われていた動物は国か民間が保護し、その後の飼育費用は元の飼い主に請求すれば良い。一千万でも二千万でも請求すれば良い。

個人経営は限界じゃないの?

動物関係の法律はもっと厳しく整備したほうがいい。
いつまでも物扱いなのが信じられない。

これを”虐待”じゃない、と言い切るなら逆にどういう状態が虐待なのか教えて頂きたい。
これだから、猫の虐待事件も後を絶たない
日本の法律が改正されない限り何も解決しない

まとめ・感想

本当に劣悪な環境で動物が育てられているとしたら可哀想ですよね。
もちろん経営のために色々と悩むべきところなどもあるのかもしれませんし、動物が好きだからこそここまで続けてこれたのは事実なのかもしれませんが、
手が回っていない状況であればそれはもう虐待となってしまっても仕方がないのではないでしょうか・・・
かなりの動物の数ですしどうか動物たちのストレスを軽減させて欲しいと思います><

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする