比留間賢司の顔画像は!?新川西中教頭はほろ酔い状態で学校へ向かい事故か!?

25日の早朝に新川西中学校の教頭である比留間賢司容疑者が追突事故を起こし、その後の検査で飲酒運転として現行犯逮捕されました。
比留間容疑者の顔画像は!?
ほろ酔い状態で終業式に向かった??
事件の内容をまとめました!!

スポンサーリンク



事件概要

25日朝早く、札幌市西区の新川通で酒が入った状態で車を運転し、追突事故を起こした中学校の教頭の男が現行犯逮捕されました。

田中うた乃記者:「比留間容疑者はこちらの交差点で赤信号で止まっていた車に後ろから衝突しました。中学校へ出勤途中だったということです」

逮捕されたのは、新川西中学校の教頭・比留間賢司容疑者(57)です。

比留間容疑者は午前6時ごろ、西区八軒10条西4丁目の交差点で、信号待ちの車に追突する事故を起こし、呼気から基準値の倍以上のアルコールが検出され現行犯逮捕されました。

比留間容疑者は中学校に出勤途中で、前の晩に「焼酎のロック2杯と缶ピール1本を飲んだが酒は残ってないと思った」などと話しているという事です。

逮捕について札幌市教委は「教頭が飲酒運転をしたことは極めて遺憾。深くお詫び申し上げます」とコメントしています。
(引用:Yahooニュース)

比留間賢司の容疑者の顔画像やプロフィールは!?

■名前:比留間賢司

■年齢:57歳

■居住地:–

■職業:新川西中学校教頭

現在比留間容疑者の顔画像は公開されていませんでした。
FacebookなどのSNS関連も調査しましたが同一人物だと確定できる人物はいませんでした。
また情報が入り次第追記をしていきます。

スポンサーリンク



学校の場所は!?

比留間容疑者の勤務先は札幌市立新川西中学校です。
札幌市立新川西中学校
住所:〒001-0924 北海道札幌市北区新川4条15丁目1−1

この日が終業式だったということで、もうすぐ冬休みに入る気の緩みもあったのでしょうか??
ちょうど昨日はクリスマスイブということもあり、ご家族と夜遅くまで楽しんだのかもしれませんね。
ご本人は「酒が残っていると思わなかった」と話していますが、呼気からは基準値の倍以上の数値が検出されたとされています。

ほろ酔い状態で終業式へ!??

基準値の倍以上のアルコールが検出とありますが一体どの程度の体感だったのでしょうか??
本来酒気帯び運転と判断されるのは0.15mg/L以上のアルコールが呼気から検出された場合になります。

しかし今回はその倍以上ということですから、0.3mg/L以上のアルコールが検出された状態と言えます。

では0.3mg/Lだとどの程度の酔っ払い状態なのかをみて見ると

(引用:FIGARO)

となるためほろ酔い気分、とても心地いい状態だと言われている状態のようです。
前日には
♦︎焼酎のロック2杯
♦︎缶ピール1本
を飲んだとしている様子で時間帯はわかりませんがあだアルコールが消える前だったようですね。

世間の声

教頭だから教壇に立つ事は無いかもしれない、
本人は酔っていないとは、どんな生活をしているのか?事故を起こして発覚したが、今までも学校に同じ様な状況で行っていたのではないでしょうか?

前日だとして そんな少ない量なわけがないでしょ。おそらく朝方まで 浴びるように飲んだのでしょう。缶ピール

飲酒運転の厳罰求む。
厳しすぎくらいで良い

2倍以上のアルコールが残ってるのに、違和感を感じないとは。アル中教頭や

酒が残っていないから「よし」なんて、教育者の立場で言えることなのか、判断するのは第三者。自己弁護にもほどがある。

もっと飲んでるよ!その程度で23:00ぐらいで切り上げたらワシでも残らん。

まとめ・感想

もっと飲んでいるのでは??という声も多かったですね。
この時期は忘年会や新年会などもありお酒を飲む機会が増えますからどうか車の運転だけはしないようにしてほしいですね。
今回は仕事に向かう途中だったとのことですが、基準値の倍以上の数値でいつもと同じように仕事をこなせるのでしょうか??
どうか仕事への責任をもち、しっかりと自制しながらお酒を楽しまないといけませんね

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする