樋田淳也は高校を出ていない中卒ニート!?現在の捜査状況を調査!!

大阪府の富田林署から逃走した樋田淳也容疑者ですが逃走から5日目となる本日も未だに捕まっておりません。樋田淳也容疑者とはどんな人物なのでしょうか??
高校入っておらず中卒ニートだった??現在の居場所や捜査状況は!?
樋田淳也容疑者の闘争について調べました。

スポンサーリンク



事件概要

12日午後、大阪府富田林市常盤町の府警富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走した。

弁護士との接見後、面会室のアクリル板を壊して逃げたとみられ、府警は13日、加重逃走容疑で捜査本部を設置。全国に指名手配し、3000人態勢で行方を捜している。

逃走したのは住居不定、無職樋田淳也容疑者(30)。府警捜査1課などが窃盗や強制性交などの容疑で5月25日以降計4回逮捕し、同署で勾留されていた。別の警察署で捜査車両などが燃えた放火事件に関与した疑いもある。

府警によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろから2階の面会室で弁護士と接見していた。同9時45分ごろ、面会時間が長いと不審に思った署員が部屋を確認し、逃走が判明した。

面会室の間仕切りにはめ込まれたアクリル板が外れかかっており、樋田容疑者は板を強く押して壊し、すき間から抜け出たとみられる。

接見は弁護士と二人きりで、手錠はしていなかった。弁護士は午後8時ごろ接見を終え、署側に知らせず帰ったという。府警は同容疑者が一人になった1時間半余りの間に、施錠していない弁護士が出入りするドアから逃走したとみている。

同容疑者は逃走時、隣の部屋にあった署員の白色スニーカーを盗み、履き替えて逃走したとみられ、署の駐車場にそれまで履いていたサンダルが落ちていた。面会室は防音仕様で、容疑者が出入りするドアの前で待機していた警察官は異変に気付かず、弁護士側は夜間で署員が不在だった。

樋田容疑者は身長1メートル63センチで、黒のジャージーと灰色スエットパンツ姿。黒い長髪で、左腕に手術痕があり、左ふくらはぎに動物の入れ墨があるという。
(引用: Yahooニュース)

樋田淳也プロフィール


(引用:Yahooニュース)

♦︎名前:樋田淳也

♦︎年齢:30歳

♦︎職業:無職

♦︎在住:大阪府富田林警察署

♦︎身長:163cm

♦︎体型:中肉

♦︎特徴:左腕に手術痕があり/左ふくらはぎに入れ墨がある

♦︎逃走時の服装:黒色長袖ジャージーで、中に黒色長袖シャツ、灰色のスウェットズボン

樋田容疑者は現在どこにいるのでしょうか・・・。

樋田容疑者はもともと実家に住んでおり、母親と妹、祖母との4人暮らしであったとされています。
父親は10年以上前にすでに他界しているようです。

ちなみに高校を出たという情報がなくある情報では中学卒業までとされているものもあったので、中学を卒業してそのままニートであった可能性が高いようです。
ただ、引きこもりというわけではなく前述のように悪い友達とつるんでいたようです

仕事もせず実家で30歳まで暮らしていたのでしょうか・・・

実家の住所は大阪府松原市というところまでは判明しているようですが、詳細情報は明らかになっていません。実際にはインタビューなどでは実家の近所の方のものもありますのですでに住所は割れているでしょうけれど実家への被害が出ないよう公開していないのでしょうね。

樋田淳也容疑者は実家の近所での評判はあまり良くなく

・不良グループとつるんでした
・改造車を乗り回していた
・家の前の芝生の庭にあるドラム缶に何かを入れて燃やしたりして遊んでいた

との状況だったようです。

しかし学生時代を知る人物からは

・笑顔の可愛い子
・ひょうきんでお調子者
といった明るい印象を抱く発言も出ていました。

スポンサーリンク



事件の時系列

8/12(日)
PM7:30  樋田淳也容疑者と弁護士が面会

PM8:00 弁護士との接見が終了。弁護士は終了したことを何も知らせずに帰ってしまった。

PM9:43弁護士が帰ってしまったことに気づかなかった警察官が、接見が長いと感じ部屋を確認したところ樋田淳也容疑者がいなくなっており、目の前のアクリル板が押し破られていたことを発見(すでに終了してから1時間43分経過していた)

8/13(月)
AM6:28 周辺順民に注意喚起の防犯メール発信
未明 樋田容疑者の実家に近い大阪・松原市の住宅で、黒いミニバイクが盗まれていた
PM9:00 ミニバイクに乗った男に自転車で委託中だった女性が現金数千円が入ったカバンを盗まれる(樋田容疑者の犯行)

8/14(火)
容疑者が逃走に使ったとされる赤い自転車が羽曳野市内で発見される

8/15(水)
大阪府富田林警察署の広田耕一本部長が謝罪コメントを発表

PM9:00頃 バイクによるひったくりが大阪市東住吉区で発生、大阪市生野区など2件でも同様のひったくり事件が発生これらは樋田淳也容疑者の犯行だと見られています。

現在も樋田淳也容疑者は逃走中で捕まっていません。
先ほど警察が樋田容疑者のふくらはぎにあるとされる入れ墨のイメージ画像を公表しました。

(引用:Yahooニュース)

またひったくりの事件に関してはいずれも指紋が検出されておらず、拭き取った様子もないため、樋田容疑者が手袋を持参しているものと考えられています。

ひったくりの犯行に関してはどれも原付バイクで後ろから盗むという手口のようです。

また鉄道を利用した形跡はなく、現在も盗んだバイクや自転車で逃走を続けているとされています。
人目につかないようにしているのでしょうか、ひったくりも全て夜に犯行が行われていますね。
近隣の方はさぞ不安な思いをされていると思います。

とにかく一刻も早く捕まって欲しいですね。

世間の声

傷害事件が起きる前に逮捕してほしいと思う。

手袋なんてどっから所持したのかな?
やっぱ盗んだ?

いつまで逮捕に時間がかかるの?教えて!署長!

警察の失態のせいで被害者続出

今はバイク盗難やひったくりで済んでるけど、容疑者はこれまでオートロックの女性宅に何度も押し入っている男。
同じ犯行を繰り返させてはいけない!
関西に限らず、夜道では注意しないと。

早く捕まえ
一生塀の外に出さないでほしい

そろそろ1万人態勢か?

まとめ・感想

本当に早く捕まえなとそのうちけが人や命に関わるような犯罪に手を染めかねませんよね。
警察の失態ですから一刻も早く捕まえて住民の不安を取り除いてほしいものです。
日中はあまり動かず身を潜めているのかもしれませんね
いずれにせよこんなこと長く続くはずはないと思うので犯人に反省して出てきてもらいたいものですが・・・。
とにかくこれ以上被害が出ないことを祈りたいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする