福知山市役所放火職員の名前は橋本陽太郎!!放火の理由は作業に追われて時間稼ぎをしたかった

京都府福知山市は福知山市役所1階書庫内のじゅうたんなどに火をつけたとして、建造物等以外放火の罪で起訴されていた市高齢者福祉課の男性職員(32)を、同日付で懲戒免職処分にしたと発表しました。
この職員の名前は橋本陽太郎容疑者とされており、事件の内容や動機についても調査してみました!!

スポンサーリンク



事件概要

京都府福知山市は14日、福知山市役所1階書庫内のじゅうたんなどに火をつけたとして、建造物等以外放火の罪で起訴されていた市高齢者福祉課の男性職員(32)を、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

京都地方裁判所で10日に初公判が開かれ、職員は「体操指導者向けDVDの編集作業に追われ、時間稼ぎがしたかった」などと述べ、起訴内容を認めた。これを受け、職員分限懲戒等審査会が開かれ、報告をふまえ、市は職員を懲戒免職とした。

大橋一夫市長は「庁舎内に火を放ったことは、許されるものではありません。市民のみなさまに改めて、心から深くおわび申し上げます。今後は信頼回復と再発防止に向けて、全力で組織一丸となって取り組んでまいります」とのコメントを発表した。

このほか、上司にあたる福祉保健部長の女性(60)と、高齢者福祉課長の女性(53)を、監督責任を問う処分として戒告に。大橋市長は自戒措置として、給料10分の1を1カ月減給する。
(引用:Yahooニュース)

事件を起こした場所と犯人は!?

事件が起きた場所は福知山市の福知山市役所とされています。
住所:〒620-0035 京都府福知山市内記13番地1

そしてここで放火をしたとされるのが、福知山市役所の職員で、市高齢者福祉課の橋本陽太郎被告とされています。
■名前:橋本陽太郎

■年齢:32歳

■居住地:福知山市掘

■職業:福知山市役所勤務

顔画像などを検索してみましたが、該当するものがなく、SNSのアカウントでは同姓同名のお名前はありますが、ご本人のものと断定できるものはありませんでした。
検索結果はこちら▼
Facebook検索結果

橋本陽太郎被告は市役所の1階の書庫にてガゾリン入りのペットボトルを使って絨毯などに放火をしたとされています。

事件の動機は??

なぜ地震の職場に放火をしたのか??恨みでもあったのかと思ったのですが、橋本被告は当時、高齢者向けの体操指導者育成の動画DVDを作成しており、完成の目処がただずに焦り書庫や中にあったDVDを使用できない状態にして時間稼ぎをしようと考えたとのことでした。
本当に自分本位な考え方すぎて呆れてしまいますね・・。
相当な激務が続いていたのでしょうか・・・・。
なんにせよ許されることではありません。けが人がいなくて本当に良かったです。

世間の声

そりゃ懲戒免職だろうね。
放火は死刑まである重罪だからね。

アマゾンの社員も放火してましたね

まとめ・感想

本当に仕事が忙しくてもやってはいけないことですよね。
そしてもう少しまともな解決策が思い浮かばなかったのでしょうか。。。
それほどまでに仕事に追い込まれていたのでしょうか。
現在懲戒免職となったとのことですが、これは妥当な判断と言わざるを得ませんね。
しっかりと反省してほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする