ハリルホジッチ氏を解任したのはなぜ!?選手とのコミュニケーション不足が原因って本当!?

サッカー日本代表の監督を務めるハリルホジッチ氏ですが、本日4/27に都内で会見を開きました。
スーツ姿でめがねをかけ、無数のカメラフラッシュを浴びながら、「日本で3年間仕事をしてきたので、この地でお話させていただきたかった。日本のサッカーに何かをもたらせるのではないかと思ってきた。こんな形で去ることになるとは考えてもいなかった。4月7日以来、人生で一番厳しいときを過ごし、人間として深く失望した」と涙ながらに語りました。
まさかの電撃解任ですが、その理由はなんだったのでしょうか??今回は解任理由について調査をして見ました。

スポンサーリンク



ハリルホジッチ氏のプロフィール


(引用:https://twitter.com/pitvnwtargswupy)
ヴァヒド・ハリルホジッチ
生年月日:1952年5月15日(65)
出身地:ユーゴスラビア・ボスニアヘツェゴビナ
監督任期:2015年3月12日〜2018年4月7日迄
ハリルホジッチ氏が監督になってからの実績としては2017年8月にアジア最終予選を1位で通過、2018年FIFAW杯の出場権を手に入れたことが記憶にも新しいですね!!

電撃解任の理由と状況は??

ワールドカップ出場決定後の監督交代は同国初のことです。なぜこのタイミングなのか??
情報によると、
・ワールドカップ出場決定後の成績の悪さ
・選手とのコミュニケーション不足
・選手からの信頼にかける
という部分が大きいようです。
一部の選手からはハリルホジッチ監督のやり方に対して違和感をいただくものも増えてきており、監督と選手の間に溝が生まれ、結果としても思わしくない状態が続いていたという話も出ています。

ハリルホジッチ監督はその上で解任通告を受ける前になぜそそれらの問題があるということについて教えてくれなかったのか、突然の解任となり真実が見えないまま解任となった現状に憤りを感じているようです。

世間の声

何でもかんでも監督のせいにするのは間違いだとは思うけどね。

何が言いたいのかよくわからない。
だから監督解任されたのでは?

この会見を見たら確かにコミュニケーション不全の問題はあったんだろうなと思っちゃいますよ・・・

選手も結果が出なければ外される訳で、監督も結果が出なければ解任されるのは当然。
ただし、解任時期が疑問なのと急に決定した感じは後味の悪さを覚える。

何れにせよ会見での世間の反応は厳しいものだったようです;;

まとめ・感想

突然解任になって「はい、わかりました」っていう気持ちにはもちろんならないでしょうね。
ハリル氏はおそらくご自身なりに全力でサッカーや選手と向き合っているつもりだったのでしょう。
ただ、やはりこれだけ一緒に戦ってきた仲間であるならば自分に対して選手がどう思っているか、チームがどんな状態にあるかというのは薄々感じ流のが普通なのでは…と思う面もあります。
そういった意味では言語の違いによるコミュニケーションの障害を加味してもコミュニケーション不足という指摘を受けてしまうのも仕方がないのかなと思います。
ご自身の芯の強さや考え方にすごく忠実な方のようなので、周りの意見を気にせず自分が信じた道を突き進み過ぎてしまったのかもしれませんね;;
それにしても突然の解任はあまりにも受け入れがたくとても辛い精神状態であったかと思います。お気持ちはお察しします。
これがワールドカップにどう影響を与えるのか・・・今後に注目です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする