八王子市立中学校のいじめ自殺の学校名を特定 !!遺書が語る悲しすぎる状況がやばい!!

東京・八王子市で、2018年8月、中学2年の女子生徒が自殺を図り、死亡していたことがわかりました。
学校側は、「いじめがあった」と認めており、重大事態だと認識しているとのことです。
中学校名は八王子市立第六中学校!!
遺書の内容とは??
事件をまとめました。

スポンサーリンク



事件概要

東京都八王子市で今年8月、中学2年の女子生徒が自殺を図り、その後、死亡していたことがわかった。女子生徒は今年3月まで在籍していた市立中学の部活動でトラブルがあり、学校や家族に相談していた。学校側は「いじめがあった」としており、市教育委員会は第三者委員会を設置し、自殺との因果関係を調査する方針だ。

死亡したのは、永石陽菜(ひな)さん(13)。父の洋さん(57)と母の幸子さん(47)によると、陽菜さんは今年8月下旬、市内のJR駅で電車に飛び込み、約2週間後に死亡した。

陽菜さんは昨年8月下旬、LINE(ライン)で部活動の上級生から批判され、他の部員からも無視されるようになった。その後、不登校となり、翌9月下旬、部活顧問らに相談していたという。

市立中学によると、顧問が昨年10月上旬、上級生にトラブルの有無を尋ねたところ、「ラインで強く言いすぎた」と説明。数日後、「謝った」との報告があった。学校は、トラブルは解決したと判断。当時は「いじめはなかった」と結論づけていたという。
(引用:Yahooニュース)

事件が起きた学校は八王子市立第六中学校!!

今回八王子市立中学校で起きたとされる自殺事件ですが、被害者の名前はYahooニュース上で公開されていました。
お名前が永石陽菜さん(13)

(引用:Youtube)

永石さんは部活トラブルにより自殺をされたとのことですが、今回その部活に在籍していると思われる2017年の大会の情報がありました。
それがこちらです▼
第29回東京ジュニア陸上競技大会

こちらに永石さんと同姓同名であり学年が一致するためおそらく八王子市立第六中学校ではないかとされています。

またYahooニュースでは永石さんが通っていた学校の校長がインタビューに答えています。

(引用:Yahooニュース)

八王子市立第六中学校の校長先生は川上智校長です。

(引用: cocacola)

この画像は以前違う学校に赴任していた際のものですが、メガネをかけていないため少し雰囲気は変わりますが眉毛の感じやきちっとまとめた髪型などから同一人物だと思われます。
おそらく八王子市立第六中で間違いはないでしょう。。

スポンサーリンク



いじめの経緯や状況

今回の永石さんの自殺に関してはいじめが大きく関係しているとされ調査が行われています。
内容としては部活トラブルが原因だとされています。
永石さんは
・部活動の上級生からLINEで批判された
・他の部員から無視された
・遺書に「部活動でトラブルがあった」「周りが助けてくれなかった」と書かれていた

以上の事態が報道されています。
本当に辛い思いをしていたのでしょうね。。。
その後不登校が続いたまま3月までの在籍を持って、女子生徒は転校をしたと言いますが、今年の8月に電車に飛び込み自殺を図ったとされています。

きっかけは部活動の上級生の生徒が永石さんが部活動を休んで家族旅行に行ったことを咎める内容だったと言います。
これをきっかけに永石さんは不登校になり、永石さんの両親が学校に相談。
顧問の教諭が上級生に確認をしたところ、永石さんに謝罪をしたとしており、永石さんも「大丈夫です」と発言したことから
学校側は「いじめはなかった」「トラブルは解決した」として結論づけていたと言います。

いじめを見つけるのは難しいことなのでしょうか・・・。
どんな調査が行われているのかは不明ですが、やはり生徒たちも全員口を閉ざしてしまうのでしょうか・・・


永石さんが飛び込んだとされるニュースです。
この時一命をとりとめたもののその後死亡したという情報がありました。
本当に悲しすぎる事件です。。。

遺書の内容が悲しすぎる


(引用:Yahooニュース)

今回永石さんの遺書の内容が公開されました。
その一部の内容がこちらになります▼

■お母さん、お父さんへ これを読んでいるという事は私が死んだって事ですね。最後まで迷惑をかけてごめんなさい
■ずっと言っていなかったからここでいうけど、中1の時 学校に行かなくなったのは部活が理由です
■ずっと部活で仲良くしてた子に無視されたりしたのは悲しかったし辛かった
■先輩ともめたりした時も、だれもたすけてくれなかったなって思う
■学校も行けない弱虫でごめんなさい。私もそんな私が大キライです。学校が始まるのがこわいです
■生きてて何が楽しいのかなって思った。もっと不登校にやさしい世界だったらなってあまえて思ってしまうこともあります
■ここまで育ててくれてありがとう。長生きちゃんとしてね。  陽菜
(引用:Yahooニュース)

ネットの声

いじめがなくならない最大の理由の一つは、
加害者が事実上 責めを負わないで済んでしまっている事。
法律上刑事責任を問われない、という結論に至るのだとしても
逮捕し、少年院に送るという基本事項が徹底されれば少しはましになる。
そう思う。

何人かが集まれば、その中で目立つ者が出てくる。
多くの流されて生きている者は、目立つ者になびくことになり、そこで緩い集団ができる。
その集団に入っていれば、ぬくぬくとやって行ける。
入らない人は、目立つ者にとっては、気に入らない。
それで、粗探しをして、ちょっとでも変わったところを見つけると、見下し、面白おかしく言いふらす。
集団のみんなは、面白いことをやっているだけ、という安易な気持ちで、標的にされた人のことを慮ることがない。
集団のみんなが、罪意識がないから恐ろしい。

ナゼ学校側の対応が遅く悪いのか?
しかも第三者委員会を立ち上げる意向で事件があきらにされる頃には犯人らは卒業した後、又は特定されずに終えてしまう

約数ヶ月前にやめた部活動が原因で不幸なことになってしまった経緯が知りたい。
不登校だったということなので、学校も定期的に生徒とコンタクトを取れば、いじめの継続があった可能性など、異変に気づいていた可能性は十分ある。
保護者も数ヶ月間の異変に気づいていたかもしれない。
新学期が始まることの不安もあっただろう。
おそらくこの時点で保護者から登校を強く促されていたかもしれない。
SNSは本当に怖い。便利だけれど、周りの目の見えないところでいじめが進んでいく。

今更だけど、イジメの問題で学校に期待しても無駄だと思います。
この時ばかりは親、家族とで子どもを守ってあげて欲しい。

まとめ・感想

本当に悲しすぎる事件ですよね。
今の時代はSNSなどもありますから学校に行かなければ大丈夫というわけではなく24時間いじめに耐え続けていたのかもしれません。
最近では若すぎる学生の自殺が増加しています。
どうか1人でも数食える命が増えますことを祈りたいです。
亡くなられた永石さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする