呉屋守將の経歴やプロフィールは??翁長知事の後任指名されるも拒否!!

8/8にすい臓がんのため亡くなった翁長知事が死去前に自身の後任として呉屋守將(ごや もりまさ)さんを指名していることが明らかになりました。呉屋守將さんは金秀グループ会長だそうですが、金秀グループとは何をしている会社なのか??
これまでの経歴やプロフィールについて調べてみました!!

スポンサーリンク



報道内容

沖縄県の翁長雄志知事が8日に死去する前、後継の知事候補として金秀グループの呉屋守將会長(69)と、自由党の玉城デニー幹事長(58)の2氏を指名していたことが18日、分かった。音声として残していた。複数の関係者が明らかにした。知事の後継候補の人選に着手している「調整会議」は作業をいったん止め、19日に緊急会合を開き、作業を仕切り直す。
(引用:Yahooニュース)

呉屋 守將(ごや もりまさ)プロフィール

(引用:金秀グループHP)
■名前:呉屋 守將

■年齢:69歳

■出身:沖縄県西原町

■出身学歴:名古屋工大、ジョージア大大学院修了

■職業:金秀グループ会長

呉屋会長の率いる金秀グループとは??

株式会社金秀本社
■所在地:〒900-0029 沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀ビル8階

■TEL:098-868-6611(代)

■設立:1961年3月30日(57年前)

■資本金:1億円

金秀グループは沖縄県の企業グループです。
創業当時は鉄工業を営んでいましたが、その後他社の吸収・合併を繰り返し、総合建設業・小売業・保険代理業・携帯電話販売代理業・リゾート施設の運営など事業を拡大している沖縄では有名企業となっています。
また、日本で唯一セブンイレブンのない沖縄に2019年沖縄現地法人であるセブンイレブン沖縄をオープンさせるよう動いていることもニュースになっていました。
またこちらの金秀本社はラジオ沖縄の筆頭株主(27.63%)となっています。

金秀グループは呉屋一族で経営している大企業であり、そのため現会長の呉屋守將会長も沖縄ではかなり名の知れた有名人だそうです。

翁長知事の後任音声について


(引用:Yahooニュース)

翁長知事が亡くなる直前にご自身の後任として、呉屋会長の名前をあげていたことがわかりました。
またその音声が録音されているとのことです。

これに対して呉屋会長は

「私ができるのは経済人として次の県政を支えることだ」

出馬については重ねて否定をしているようです。
17日の調整会議の意向確認の際も固辞していたそうです。

確かに沖縄での大きな企業を支える人物ですから、その実力はあるのでしょうけれど多忙でそこまで手が回らない可能性もありますよね;;

ちなみに呉屋さんと同時にもう一名玉城デニー幹事長を指名しているとのことですがこちらも固辞しているということでした。

現在はこの音声を元にまた、調整議会は白紙に戻し議論を重ねるとのことでした。

世間の声

知事は民意で決めるもの。翁長の一言で白紙に戻る様な人選はもはや民主主義ではない。

後継候補が必ずしも沖縄県知事になるとは限らない。

独裁国家のお世継ぎですか?
沖縄に民主主義を取り戻そう。

後継者を指名?私物の会社か?

もし
自民党側で
このような後継者選びをしたら
沖縄タイムスは
何と書くだろか

なんと不思議で不明瞭で
民主主義的な後継者選びではない。

まとめ・感想

民主主義である現在、後任を指名していたということが批判の対象となっているようですね。
確かに沖縄に住む方々がどう思うか、どういった考えや体制を望んでいるのかというのは一番大切なことであると思います。
やはり翁長知事もご自身の意向を引き継いでくれる方を後任として指名しているでしょうから、それをどこまでの方々が望んでいるかということではないでしょうか??
一体どのような体制になるのか、今後も注目していこうと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする