藤原徹はセクハラ監督だった!!東京富士大ソフト部女子を膝に座らせ抱きしめる変態だった!!

東京富士大学の女子ソフトボール部の男性監督から体を触られるなどのセクハラ被害を受けたとして、元部員の20代の女性が監督と大学側を相手取り、1千万円の慰謝料などを求める訴訟を東京地裁に起こしていることが分かった。この監督が藤原徹監督とされています。藤原監督の顔画像や経歴は??セクハラの内容がやばい!!
事件の内容を調査しました!!

スポンサーリンク



事件概要

東京富士大学(東京都新宿区)の女子ソフトボール部の70代の男性監督(現総監督)から体を触られるなどのセクハラ被害を受けたとして、元部員の20代の女性が監督と大学側を相手取り、1千万円の慰謝料などを求める訴訟を東京地裁に起こしていることが分かった。監督側は「執拗(しつよう)かつ悪質なセクハラ行為をした事実はない」としている。

訴状によると、女性は2016年春ごろ、合宿中に監督室に呼ばれ、「ここに座りなさい」と、ひざの上に約30分間座らされた。体を触られ、「男女の関係は愛だ」などと言われた、と主張。後日にも抱きしめられるなどしたという。女性は大学に通えなくなり、心的外傷後ストレス障害や不眠症と診断された。

女性が学内の相談窓口に訴えたところ、大学は同年9月に監督を1度は解任したが、約1カ月で総監督に就任したという。陳述書では、他の元部員も同監督にキスされるなどのセクハラを受けたと証言している。

監督側は準備書面で、女性を10~30秒ほどひざの上に座らせたことを認め、「腰痛の痛みが強く、立って見送ることがつらかったため」などと主張。抱擁や「男女の関係は愛だ」といった発言は一切していない、とした。「総監督の地位は名ばかりで、1年ほど謹慎状態であり、給与も減額された」としている。

東京富士大は15年まで関東大学選手権を3連覇した強豪。大学ホームページによると、同監督は高校と実業団での監督として15回の全国優勝の経験がある。女性は朝日新聞の取材に「監督は絶対的な存在で逆らえなかった」と話す。大学は代理人を通じて「裁判において係争中のため、対応いたしかねる」と回答した
(引用:Yahooニュース)

東京富士大学の場所は??

東京富士大学
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目8−1

場所は高田馬場駅から徒歩3分ほどの場所にあるとされています。

藤原徹監督プロフィール

今回問題になっている監督は藤原徹監督だとされています。
■名前:藤原徹

■年齢:70代

■居住地:不明

■職業:東京富士大学ソフトボール部監督

■経歴

ソフトボール歴 :57年
選手歴    : 7年(大学4年、全日本男子1年、全日体大2年)
コーチ歴   : 6年(高校5年、中国・河南省1年)
監督歴    :44年(高校21年、大学6年、実業団17年)

全国優勝(監督):15回(高校11回、実業団4回)

※日本体育協会 公認ソフトボール上級指導員
日本ソフトボール協会 公認第一種審判員
(引用:東京富士大学HP)

現在顔画像などは公開されておりません。
藤原監督は名監督としてソフトボール界では有名なようですね。
実際に東京富士大学のソフトボール部は実績を残しており、3年前には全日本インカレでTOP4に輝く結果を残しています。
それだけの名監督だけに今回の事件は衝撃的だったと思います。

セクハラの内容は??

今回のセクハラとされている内容は
♦︎合宿中に監督室に呼ばれ、「ここに座りなさい」と、ひざの上に約30分間座らされた。
♦︎体を触られ、「男女の関係は愛だ」などと言われた
♦︎抱きしめられるなどした
♦︎キスをされた
などの被害が上がっています。実際に被害を受けた生徒の中には不眠症などに悩まされ大学に通えなくなってしまった生徒もいると言います。

これに対し、藤原監督は生徒を膝の上に載せたことは認めたものの10-30秒程度だとしてセクハラ自体は否定。
膝に乗せた経緯については

腰痛の痛みが強く、立って見送ることがつらかったため

と話していると言います。
意味がよくわかりませんね・・・。

それ以外の行為については完全否定しています。
この監督は大学に通えなくなった生徒が学内の相談所に話をしたところ監督を一度解任したものの1ヶ月後には総監督として戻ってきたと言います。

ネットの声

30分間が10~30秒になってるし「腰痛の痛みが強く、立って見送ることがつらかったため」←意味がわからない。自分の孫ならともかく何故いい歳した女をひざに座らせようと思った。発言に関しては言った言わないになるな。録音必須ですね。複数の証言もあるみたいだしまあ黒かな。

人間関係の上で起こっても不思議じゃない事件です
他にもあると思います
ただ
訴えないだけです

膝の上に女性を座らせる腰痛持ちはいない。とすると腰痛が嘘、ゆえにエロ目的が成立しますな。

声を上げないだけで、日本全国の中学・高校・大学の部活で監督、指導者によるパワハラ、セクハラといったハラスメントの類はあると思います。日本では、何故か指導者が絶対的な存在として崇めたてられる傾向にあります。昭和のころは、現代の様に情報網が発達していなかったので表に出ず、まかり通っていたかもしてませんが、今は外部に発信することができます。今後日本の将来のスポーツ界を考えるに、被害者がわはとても勇気のいることだとは思いますが、もっともっと声を上げて、膿を出していくことが必要だと思います。

幼い孫娘とかを膝に座らせるならまだしも、成人近い女性を膝に座らせるって、その時点で問題だと思うんですが…
あと、腰がいたいときに膝に座られたりしたら、余計痛くならないですかね。
若い女性が大勢いて、自分が指導する立場で「逆らえない状況」だっただけに「ちょっとくらい」と思ったんでしょうが、ダメなものはダメですよね。
自分の欲求に勝てない時点で、指導者の資格なんてないと思います。

ひざの上に座らせたことを認め・・・ これの言い訳が意味分からん。
普通に椅子に座らせれば済む話。何故わざわざ「監督の膝の上」じゃなければならないのか?
というか、他の元部員も同監督にキスされるなどのセクハラを受けたと証言・・・ここ重要。監督側に非常に不利な裁判だというのは分かる。やっぱ証言者がいるってのは心強い。
しかも監督を解任して1ヶ月で総監督に就任って意味分からん。やっぱ名前からして?の大学のやりそうな事なのか?
※卒業生の方ごめんなさい

まとめ・感想

本当にひどい事件ですね;;
これだけ声が上がっているのですからセクハラは事実だったのでしょう。。。
名監督でもこういった行為があるのではとてもではないですが監督の資格はないですね。
事実確認の上しっかりとした処分をしていただきたいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする